白石麻衣の乃木坂46卒業はいつになる?卒コンチケット倍率予想

芸能

乃木坂46の中心メンバーの一人、白石麻衣さん。
2020年5月の東京ドーム公演を最後に乃木坂46を卒業することを発表していましたが、公演中止となったため卒業も延期となっています。

白石麻衣さんの卒業はいつになるのか、また卒コンのチケット倍率はどれくらいになるのかを予想してみました。

スポンサーリンク

白石麻衣のプロフィール

生年月日:1992年8月20日
血液型:A型
星座:しし座
身長:162cm

http://www.nogizaka46.com/member/detail/shiraishimai.php

白石麻衣さんは乃木坂46の1期生で、エースと呼ばれる中心メンバーでした。
ニックネームは「まいやん」です。

白石麻衣さんがセンターを務めたシングルは意外にも少なく、「ガールズルール」「シンクロニシティ」と、ラストシングルとなる「しあわせの保護色」の3曲です。

もともとモデル志望だった白石麻衣さんは、「LARME」と「Ray」でレギュラーモデルを務めたこともあり、男女問わず人気があります。

スポンサーリンク

白石麻衣の卒業はもともといつだった?

白石麻衣さんの当初の卒業時期はいつだったのでしょうか。

2020年1月7日、乃木坂46は3月25日発売の25枚目のシングル「しあわせの保護色」を最後に白石麻衣さんが卒業することを発表しました。

同日の白石麻衣さんの公式ブログでも同様の内容が発表されており、「卒業ライブもできたらいいな」と希望を語っています。

その白石麻衣さんの卒業ライブは、2020年5月5日、6日、7日に行われる乃木坂46の東京ドーム公演で行われる予定だったのですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催できなくなってしまいました。

以降、乃木坂46の次回公演がいつ行われるのか未定のままとなっており、「卒業ライブを開催できるまで乃木坂46在籍」として、白石麻衣さんの卒業も延期になっています。

活動の区切りとしての卒業がいつになるか見えなくなると、戸惑ってしまいそうですが、白石麻衣さんは卒業が延期になったことをポジティブにとらえています。

今後の活動に関しては、ソロ活動が多くなっていくと思いますが、スタッフの皆さんと相談しながら、グループの一員として参加出来ることは頑張っていきたいので、温かく見守って頂けたら嬉しいです。

http://blog.nogizaka46.com/mai.shiraishi/2020/04/056035.php

本来、白石麻衣さんの卒業ライブが行われるはずだった5月5日~7日には、YouTubeで乃木坂46の2017年のコンサート映像が配信されました。

最終日、7日の映像終了後には白石麻衣さんと松村沙友里さんが登場し、白石麻衣さんの卒業ライブができなかったことについて言及しています。

本来であれば5月5~7日に白石の卒業コンサートが東京ドームにて行われる予定であったことから、松村はライブ中止を嘆きながらも「自分勝手で申し訳ないんだけど、イチ白石ファンとしては、まだこれからも会えるのは楽しみ!」と隠しきれない喜びを表し、白石も「楽しみ!残りの時間は長くないと思うけど、みんなとの時間を大切にしたいと思います」と笑顔。

https://mdpr.jp/news/detail/2060716

白石麻衣さんも松村沙友里さんも、卒業ライブができないことを残念に思う一方、白石麻衣さんが乃木坂46のメンバーとして活動できる期間が増えたことを喜んでいました。

スポンサーリンク

白石麻衣は卒業をいつから考えていた?

ところで、白石麻衣さんはいつから乃木坂46卒業を考えていたのでしょうか。

2020年1月7日の白石麻衣さんの公式ブログで、白石麻衣さん自ら卒業をいつから考えていたのか、卒業の理由を語っていました。

白石麻衣さんは、2年前の2018年に25歳を迎えたころから、卒業について考えていたそうです。

もうそろそろ、もうそろそろとずっと思っていたのですが、卒業するメンバーも増えていって、みんなには笑顔で旅立って行ってほしいなという気持ちと同時に私はもう少し乃木坂で頑張ろうかなという思いが強くなっていって、気付いたらここまできていました。
後輩も頼もしく成長していき、私ももう乃木坂で甘えてられないなと思い昨年の夏頃に改めて卒業のことを考え決断致しました。

http://blog.nogizaka46.com/mai.shiraishi/2020/01/054325.php

25歳というと、2018年当時でも乃木坂46の中で年長の部類に入ります。

白石麻衣さんは後輩たちの成長を実感し、自身も乃木坂46にいつまでも甘えず、その枠を超えて活躍したいと卒業を決めたのですね。

また、卒業後は女優をはじめ、歌や作詞をしたいと表明しているほか「外側から乃木坂を支えていく」と、何らかの形で乃木坂46にかかわりを持ち続けたいとの思いもあるようです。

ファンのみなさんのコメントも、
「いつまでも応援します」「卒業おめでとう」「卒コン当てるからね!」と、白石麻衣さんを後押しするものが多くありました。

スポンサーリンク

白石麻衣の卒コンはいつになるのか

結局のところ、白石麻衣さんの卒業ライブがいつ開催されるのでしょうか。

ファンの間では2021年1月~2月頃と予想している人がいるようですが、仮に白石麻衣さんの卒業ライブを東京ドームで開催しようとした場合、一般的に開催日の1年以上前には会場を確保する必要があります。

つまり、現時点で新型コロナウイルスが収束して安全にライブができる時期がいつになるか予測できない以上は、白石麻衣さんの卒業ライブの時期がいつになるか予想するのは非常に困難でした。

そんな中、2020年8月20日に、白石麻衣さんの公式YouTube配信において、卒業ライブを10月28日に配信ライブで実施することが発表されました。

白石は「卒業ライブできるの、いつになるのかな、本当にライブ開催できるのかな、とか不安になったんですけど。いろいろ考えて。本来のライブの形で開催するのは今の状況みたら難しいのかな、と思って。今年の10月28日に配信で卒業ライブを行うという結論に至りました」と説明した。

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/08/20/0013621489.shtml
スポンサーリンク

白石麻衣の卒コンチケット倍率予想

なお、乃木坂46のドーム公演のチケットを取るには、ファンクラブ入会が必須とされています。
そのうえで、数十倍の倍率をくぐりぬける必要があります。
3日間開催だとしても、1日当たれば運が良すぎるとまで言われているそうです。

ちなみに、2019年2月24日に行われた西野七瀬さんの卒業ライブ(京セラドーム大阪)のチケット倍率は10倍でした。
約5万人の定員に対し、50万件の申し込みがあったということです。
さらにライブビューイングに対しても、全国の定員10万人に対して20万人の応募がありました。

白石麻衣さんの卒業ライブは、配信で行われることが発表されていますが、定員や参加方法などはまだ発表されていません。
配信に使うシステムによって一度にアクセスできる人数が変わってくるかと思いますので、現時点でチケット倍率を予測するのは困難ですが、もしかしたら西野七瀬さんの卒業ライブよりは観覧しやすい状況になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

白石麻衣の卒業はいつになるのかまとめ

白石麻衣さんの乃木坂46卒業は2020年5月のドーム公演の予定でしたが、2020年10月28日に配信で卒業ライブを行うことが決まりました。

白石麻衣さんの卒業まで引き続き応援していきたいですね。

芸能
スポンサーリンク
あいりすをフォローする
スポンサーリンク
IRIS LOG
error:
タイトルとURLをコピーしました