アンジャッシュ渡部建の会見はいつ?現在の様子と復帰や離婚は?

アンジャッシュ渡部建 会見芸能

アンジャッシュ渡部建さんの不倫問題で会見がいつになるのか話題です。

現在アンジャッシュ渡部建さんは不倫問題によって芸能活動を謹慎中で、謝罪会見を行っていないことで批判を浴びていますがどんな様子で生活しているのでしょうか。

また、アンジャッシュ渡部建さんはいつ復帰するのか、妻の佐々木希さんとの離婚に至っていない理由も合わせて調べました。

スポンサーリンク

アンジャッシュ渡部建の会見はいつ行われる?

6月に起こした不倫問題により、無期限芸能活動自粛となっているアンジャッシュの渡部建さん。問題発覚後、数か月経過しても正式な謝罪会見などをしていないことから批判を浴びていました。

2020年12月2日、アンジャッシュ渡部建さんの所属事務所であるプロダクション人力舎が、12月3日にアンジャッシュ渡部建さんの不倫問題に関する謝罪会見を開くことを発表しています。

人力舎によると、会見ではアンジャッシュ渡部建さん本人から一連の不倫騒動についての説明をする場を設けるとのことです。

スポンサーリンク

アンジャッシュ渡部建の不倫とは?

そもそもどうしてこんな騒動になったのでしょうか。

アンジャッシュ渡部建さんは、2020年6月に「週刊文春」で女性に金銭を渡して“多目的トイレ”で事に及ぶ不倫行為をしていたことが報じられました。

これによりアンジャッシュ渡部建さんは当面の間、芸能活動を自粛することに。

アンジャッシュ渡部建さんは事務所を通して、

「私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております。妻にも説明し、謝罪しました」

https://www.oricon.co.jp/news/2178258/full/

とコメントしていましたが、コメントを発表するのみで公の場での謝罪会見などを行っていないことに対し批判の声が上がっていました。

アンジャッシュ渡部建の不倫による影響は?

アンジャッシュ渡部建さんが不倫問題が発覚し、当時出演していた10本のレギュラー番組など、すべての番組出演を自粛することになりました。また、その後に予定されていたCMも3本が放送中止となり、スポンサーに対する違約金は2億円に上ると言われています。

MCを務めていた「王様のブランチ」を降板することも12月1日までに正式決定していたことが判明。アンジャッシュ渡部建さんの芸能活動自粛が始まってからは、タッグを組んでいた佐藤栞里さんがMCを一人で勤めており、その初日には涙ながらに「王様のブランチは楽しい情報をお届けする番組です」と訴えたことが話題になりました。

また、アンジャッシュ渡部建さんの相方・児嶋一哉さんはラジオやインタビューで度々、渡部建さんの行為に関して謝罪の言葉や、渡部建さんへ反省を促す言葉を発していました。

さらに、アンジャッシュ渡部建さんの妻・佐々木希さんは、自身のインスタグラムで「今回の件について夫婦でしっかり話し合いをします」と発信したのちは、不倫問題について沈黙を貫いています。

渡部建さんが会見を開かず一向に表に出てこなかったことで、渡部建さんとかかわる相方や仕事仲間、そして妻に対する世間の評価が相対的に向上し、渡部建さんはさらに批判にさらされる状態となっています。

スポンサーリンク

アンジャッシュ渡部建の現在の様子は?

そんなアンジャッシュ渡部建さんは現在どのように過ごしているのでしょう。

2020年8月8日のNEWSポストセブンで、アンジャッシュ渡部建さんが妻の佐々木希さん、2歳になる長男と手を繋いで散歩をしているのが報道されました。

報道によると、アンジャッシュ渡部建さんはずっと自宅にいて、謹慎生活を送っていて、かなり憔悴していたようです。

また、アンジャッシュ渡部建さんは書籍を出すほど食通として知られていて、食通としてのキャラクターにこだわりをもっていましたが、現在は「食」に対する興味を失いかけているらしく、食べられるなら何でもいいという感じになっていたとのこと。

それから2か月あまりたった2020年10月26日のフライデーでは、愛犬の散歩をするアンジャッシュ渡部建さんに直撃取材をしています。

その時点では芸能界復帰については全くの白紙で、アンジャッシュ渡部建さん自身もやりたいことは「全然、もう本当に何も…」と、目標を見失ってしまった様子です。

また、食通として新型コロナの影響でピンチの飲食店を応援したい気持ちは?と問われても「僕が言える立場じゃない」と口を閉ざしました。

その日のアンジャッシュ渡部建さんの容姿は、髪の毛はボサボサで白髪が混じっていたということで、相変わらず憔悴した様子であることがうかがえます。

アンジャッシュ渡部建と佐々木希が離婚しないのはなぜ?

そんなアンジャッシュ渡部建さんのあまりの憔悴ぶりに、佐々木希さんは知人に対して「大丈夫かな。どっちが被害者?って感じでしょ?」とこぼしていたそうです。かなり呆れていそうですね…。

それでも佐々木希さんはアンジャッシュ渡部建さんを見放さずに、上記のように一緒に出掛けてあげたり「自分しか仕事ができないから」と仕事に精を出したり、週刊誌に撮られるのを避けるために引っ越しを検討しているなど、いろいろと動いてあげています。

世間の大半が「佐々木希は離婚を選ぶのでは」と考えていたところ、実際には佐々木希さんはそんなそぶりは一切見せず、心配する周囲の人には「私が立ち直らせる」と、アンジャッシュ渡部建さんを支えようとふるまっているそうです。

また、アンジャッシュ渡部建さんと不倫をした複数の女性に対しても、電話で「最後にあったのはいつ?」「この電話録音してますから」と責め立てていて、怒りの矛先はどちらかというとアンジャッシュ渡部建さんではなく不倫相手の女性に向かっています。

その怒りの理由は、なんとアンジャッシュ渡部建さんと佐々木希さんは“レス”だったことだそう。元々佐々木希さんはアンジャッシュ渡部建さんにベタ惚れだったこともあり、自分とはしないのに、他の女とはやすやすとするのか…となれば、当然許せませんよね。

そのため、佐々木希さんはアンジャッシュ渡部建さんに対して“レスの解消”を離婚しない条件として挙げたそうです。これには従わざるを得ないですよね。

くわえて、アンジャッシュ渡部建さんの不倫の手口が「複数の女性にお金を渡して“行為”だけ」というもので、佐々木希さんは渡部建さんが自分に愛想をつかしたわけではない、と確信したため、「私が彼を更生させる」と渡部建さんを支えていくことを決意したのではないかとも言われています。

スポンサーリンク

アンジャッシュ渡部建の復帰はいつ?

1億とも2億ともいわれる違約金がのしかかるアンジャッシュ渡部建さん。一部は今までの稼ぎから返済したと言われていますが、まだまだこれから算出されるものもあり足りないそうです。

それらを妻の佐々木希さんが支払っていくのはかわいそうですよね。

そうなると、アンジャッシュ渡部建さんも家族のためにいつかは芸能界に復帰するものと思われますが、いつになるのでしょうか。

女性自身の報道では、広告代理店関係者の話によると「CM出演は論外(絶対無理)」「テレビは最低5年は難しい」とのことです。

同じく不倫問題で芸能活動自粛したベッキーさんを引き合いに出し算出しました。

ベッキーさんは不倫問題から地上波のテレビ番組に復帰するまで3年かかっていますが、アンジャッシュ渡部建さんはベッキーさんと異なり謝罪会見を行っていないことから、業界にたいしても視聴者に対しても心象はかなり悪く、すぐの復帰は難しいとされています。

また、復帰したところで、ベッキーさんも現在は露出がぐっと減っています。5年もの月日が流れれば、波に乗っているタレントや芸人は今と様変わりしているはずです。そんな環境で、渡部建さんがやっていくのは困難を極めるでしょう。

アンジャッシュ渡部建のガキ使復帰とは?

ところが、2020年11月20日に、アンジャッシュ渡部建さんが「ガキ使」の大晦日特番「絶対に笑ってはいけない」で復帰することが報道されました。

出演が決まったのは11月17日で、ダウンタウンの2人も承知とのこと。

謝罪会見を経ない復帰報道で、アンジャッシュ渡部建さんに対するバッシングは強まっています。また、実際にオンエア後も世間から受け入れられなければ、再び芸能活動自粛に入る可能性も残されています。

「絶対に笑ってはいけない」では、過去にベッキーさんや袴田吉彦さん、原田龍二さんなど不倫問題を起こした芸能人を出演させ、不倫ネタでいじるのが近年の恒例行事となっていて、アンジャッシュ渡部建さんもその流れに乗った形のようです。

しかし、アンジャッシュ渡部建さんと違いベッキーさん、袴田吉彦さん、原田龍二さんは謝罪会見を行っています。ケジメをつけていない状態のアンジャッシュ渡部建さんと彼らとの差は大きいと世間の多くの人が感じています。

スポンサーリンク

まとめ

アンジャッシュ渡部建さんの不倫問題の会見がいつになるのかなどについてまとめました。

会見を経ないままでの復帰報道など、まだまだ世間を騒がせているアンジャッシュ渡部建さんの不倫問題。妻の佐々木希さんはそれでもアンジャッシュ渡部建さんのを支え、立ち直らせると誓ったようです。実際のアンジャッシュ渡部建さんの会見での発言内容など、今後の動向にも注目していきたいと思います。

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました