NEWSのメンバー変遷まとめ!初期メンバーの脱退理由は何だっけ?

芸能

ジャニーズの人気グループ「NEWS」。現在は3人で活動していますが元々は9人のグループでした。手越祐也さんの脱退が現在も世間をにぎわせていますが、初期メンバーの脱退理由や現在の活動を紹介します。

スポンサーリンク

NEWS初期メンバー一覧

NEWSは、2003年9月15日に結成された、ジャニーズのグループです。
現在のメンバーは3人ですが、初期は9人のメンバーで活動していました。

【初期~現在のメンバー】
加藤シゲアキ
小山慶一郎
増田貴久

【脱退したメンバー】
森内貴寛
草野博紀
山下智久
内博貴
錦戸亮
手越祐也

スポンサーリンク

NEWS初期メンバーの脱退理由と現在について

まず、NEWSの初期から現在までのメンバー脱退を時系列で簡単にまとめてみました。

【2003年】
9月15日:NEWS結成。
11月7日:デビューシングル「NEWSニッポン」を発売
12月:森内貴寛が脱退。

【2005年】
7月16日:内博貴が謹慎処分に。

【2006年】
1月31日:草野博紀が活動自粛。
5月~12月末:NEWSのグループ活動を自粛。
12月:内博貴、草野博紀がジャニーズJr.に降格しNEWS脱退。

【2011年】
10月7日:錦戸亮と山下智久が脱退。

【2020年】
5月26日:手越祐也が無期限活動自粛に。
6月19日:手越祐也が脱退、ジャニーズ退所。

17年という歴史の長さに加え、改めてここまでメンバーの脱退があったのだと驚きますね。
以下、個人ごとに元メンバーの脱退理由をまとめました。

①森内貴寛(Taka)

脱退理由:「学業専念」のため。しかし実は…?
現在:ONE OK ROCK(ワンオク)のボーカル

森内貴寛さんは、歌手の森進一さん・森昌子さんを両親に持ちます。

森内貴寛さんはNEWS結成後からわずか3か月後、2003年12月でNEWSを脱退・ジャニーズ事務所を退所してしまいました。

当初、脱退の理由は「両親の意向で学業に専念するため」と報じられていましたが、本当の理由は別にありそうです。

脱退の当時、森内貴寛さんのプライベートショットが週刊誌に報じられています。
一つは、カラオケ店内で学生服のまま喫煙をしていると疑われる内容。
もう一つはNEWSデビュー直後の女性とのツーショットでした。

この未成年喫煙疑惑と女性問題が、森内貴寛さんのNEWS脱退・ジャニーズ事務所退所の理由だと考えられます。

森内貴寛さんはジャニーズ事務所退所後、高校も1年間で自主退学してしまいました。
その後、ONE OK ROCKを結成したToruさんに勧誘されて、TakaとしてONE OK
ROCKでの活動を開始。
現在では元ジャニーズとしてではなく“ワンオクのTaka”として成功を収めており、いわゆる辞めジャの中の数少ない成功例と言われるようになっています。

②内博貴

脱退理由:未成年飲酒問題によりJr.に降格
現在:ジャニーズ所属俳優として活動

内博貴さんは2002年から関ジャニ∞に所属しながら、兼任としてNEWSのメンバーとなっています。

2005年、当時未成年だった内博貴さんですが未成年飲酒により補導されたことが発覚。芸能活動を休止することになりました。

内博貴さんはケジメをつけるためジャニーズを退所する意向でしたが、ジャニー喜多川さんが説得して、ジャニーズJr.に降格し一からやり直すことに。NEWSと関ジャニ∞からは脱退となりました。

内博貴さんは現在もジャニーズに所属しており、俳優として主に舞台で活動しています。

③草野博紀

脱退理由:未成年飲酒問題によりJr.に降格
現在:バンド活動

草野博紀さんは、2006年1月に未成年飲酒が発覚し活動を自粛することになりました。
制服姿で飲酒している草野博紀さんの写真が週刊誌等で大きく報じられたのです。

内博貴さんの件から、立て続けに未成年飲酒問題が発生したことにより、NEWS自体も2006年の5月から12月末まで、活動自粛となりました。

2006年12月、草野博紀さんは内博貴さんと共にジャニーズJr.に降格となり、NEWSを脱退しました。

草野博紀さんは2007年に舞台活動で復帰しますが、2008年に入ると海外へ留学し、その後ジャニーズ事務所を退所しました。

現在、草野博紀さんは2013年に結成されたバンド「Porehead」のヴォーカルとして、ライブハウス等で音楽活動を続けています。

④錦戸亮

脱退理由:関ジャニ∞の活動に専念するため
現在:ソロアーティストとして活動、赤西仁とコラボも

錦戸亮さんは関ジャニ∞のメンバーとしての印象のほうが強いかもしれません。
内博貴さんと同様、錦戸亮さんも関ジャニ∞との兼任メンバーとしてNEWSに加入しています。

しかし、徐々に関ジャニ∞の冠番組が始まるなど人気が高まり、錦戸亮さんは多忙を極めることに。
NEWSがテレビ番組に出ても、錦戸亮さんが欠席せざるを得ないという状況にもなりました。

そのため、錦戸亮さんは関ジャニ∞の活動に専念することを目的として2011年10月にNEWSを脱退することになりました。

その後、錦戸亮さんは2019年9月3日をもって関ジャニ∞脱退・同月30日にジャニーズ事務所を退所しました。
現在はソロアーティストとして活動を開始し、ライブも積極的に行っています。
また赤西仁さんとコラボ活動も行っています。

⑤山下智久

脱退理由:ソロ活動専念のため
現在:ジャニーズのソロアーティスト代表格に

山下智久さんはNEWS結成初期から絶対的センターをつとめる中心的存在でしたが、同時にソロ活動もこなしていました。

NEWS在籍中にも、ソロでアジアツアーまで行っているほどです。

山下智久さんは、ジャニー喜多川さんにも「ソロとして自分の力を試したい」と相談しており、ソロ活動に専念するため錦戸亮さんと同時にNEWSを脱退しました。

現在も変わらずジャニーズ事務所で活動しており、「ジャニーズのソロアーティストと言えば山P」と言えるような存在となっています。

⑥手越祐也

脱退理由:具体的な理由はまだ不明
現在:独立しYouTubeで活動

錦戸亮さん・山下智久さんが脱退した後、残った増田貴久さん・加藤シゲアキさん・小山慶一郎さん・手越祐也さんの4人は「やっぱり寂しかった」と話しています。

特に人気のあった2人が脱退し、「イチゴがないショートケーキ」などと揶揄されながらも、個々人の努力・活躍により次第に「4人のNEWS」が定着し、およそ8年の月日が流れました。

そんな中、2020年4月に新型コロナウイルスの感染拡大で緊急事態宣言が出されている最中、手越祐也さんが女性を複数招いて飲み会をしていたことが問題視されました。

この問題を受けて、ジャニーズ事務所はチャリティユニット「Twenty★Twenty」(トニトニ)の企画に手越祐也さんを参加させず、5月26日から無期限活動自粛とすることを発表しました。

その後、2020年6月19日に、手越祐也さんはNEWS脱退・ジャニーズ事務所退所を発表。同時にツイッター・YouTubeのアカウントを設立しました。

6月23日に手越祐也さんが開いた記者会見によると、脱退の理由として以下のように話しています。

・2020年3月には事務所を辞めたいと伝えていた
・5~6年前から心のどこかで退所を考えていて、もっと男として何かにチャレンジしたいと思っていた
・事務所やNEWSメンバーと何かあったわけではない

また、緊急事態宣言中に会食した理由として、「母親を養うために将来の方向性を早く決めたく、自分を助けてくれる人と仕事について話し合うためだった」としています。

具体的なきっかけなどは語られていませんが、手越祐也さんの脱退理由は、錦戸亮さんがジャニーズを辞めた理由に通じるものがあるとも感じます。

スポンサーリンク

NEWS初期メンバー脱退後の現メンバーについて

手越祐也さんが脱退したことで、NEWSは初期メンバーの9人から3人にまで減ってしまいました。

残った増田貴久さん、小山慶一郎さん、加藤シゲアキさんは、ファンクラブサイトで公開された動画でコメントを発表しています。

手越のグループ脱退、事務所退所を報告した上で、小山は「4人のNEWSを待っていてくださった皆さんの声は、僕たちに届いていました。しかし、これまでのNEWSとしての形を守り切ることが出来ませんでした。自分の力不足を悔いています。守りきれず申し訳ありません」と謝罪。加藤も「何度も形が変わってきたNEWSを応援してきてくれたファンの皆様には、再びこのような報告をしなくてはならないこと、大変心苦しく思っています」と続けた。
増田は「これから、この3人でNEWSを守っていきたいと考えています。いつか、いつか認めて頂けるように頑張ります。必ず守ってみせます」と誓った。「僕たち3人、そして新たな道をいくメンバーを、これからも見守っていただけるとうれしいです」と呼びかけた。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202006190000637.html

幾度となく形を変えてきたNEWSというグループを、これからもしっかりと守っていく決意と同時に、脱退したメンバーやそのファンを気遣う立派なコメントでした。

増田貴久、ブチ切れ&嘆き節炸裂?

手越祐也さん脱退後、特にコメントに注目が集まったのは、ユニット「テゴマス」を組んでいた増田貴久さんでした。

KAT-TUNの中丸雄一さんが励ますつもりで「KAT-TUNもいろいろあって3人でやらせてもらってるから」と増田貴久さんに言ったところ、「スタートの人数が違うから」と言われてしまい言葉に詰まったとのエピソードが明かされています。

また、7月10日の「ぐるぐるナインティナイン」で、増田貴久さんが“ピニャータ割対決”に挑戦した際に本音を暴露しています。

くす玉人形を棒で叩いて早く壊すゲームで、「普段溜まっていることがあれば叫びながらやっていただければ」と言われた増田貴久さん。
一度は「溜まってることなんてないですよ」と言い放つも、いざゲームが始まると豹変。

「ふざけんなおい!」「3人になっちゃったじゃないか!」
「デビューしたとき9人いたんだぞ!」
「ふざけんな!手越!

増田貴久さんのすさまじい勢いに、隣にいた千鳥のノブさんもタジタジでした。本音をさらけ出しつつ、笑いに変えた増田貴久さんに頭が下がります。

error:
タイトルとURLをコピーしました