中田翔の愛車は?ランボルギーニ売却額がヤバい!レクサス他愛車遍歴

中田翔,愛車,ランボルギーニ,売却,レクサススポーツ

北海道日本ハムファイターズから読売ジャイアンツに移籍し何かと話題の中田翔選手。

暴行事件以来、中田翔選手には様々な評価がされていますが、移籍して早速ホームランも打ちましたし復活を遂げてほしいと思います!

そんな中田翔選手は野球界きっての車好きでも知られています。プロ野球選手といえば愛車もスゴイイメージがありますが、中田翔選手の愛車はどんな車でしょうか!?

また、過去に中田翔選手が売った愛車の売却額がヤバいんです!

今回は中田翔選手の愛車遍歴を紹介します。

スポンサーリンク

中田翔の愛車はランボルギーニ?

プロ野球選手といえば活躍すれば高額年俸で夢のある世界です。高級外車を乗り回す選手が多数いるとか!

例えば巨人の坂本勇人選手の愛車はマセラティのグラントゥーリズモだといわれています。世界的にセレブに人気のある超高級車です!

中田翔選手の愛車も負けず劣らずスゴイです。

中田翔選手の愛車は、ランボルギーニ ウラカンスパイダーフォードマスタングが知られています。

どちらも有名な高級外車ですね!

また、これまでには、

・レクサスLS 600hL
・ランボルギーニ ガヤルド
・ランボルギーニ アヴェンタドール

と愛車遍歴をたどっており、中田翔選手はランボルギーニが特に好きなようですね!

筆者は過去に札幌に住んでいたことがあるのですが、札幌の中心部は意外とレクサスやベンツなど外車が多く走っているんです。

でもランボルギーニやマスタングは見たことがありませんでした(^^;)

中田翔選手が札幌でランボルギーニを走らせていたらかなり目立ちそうです!

スポンサーリンク

中田翔の愛車の売却額がヤバい

そんな中田翔選手は、なんと過去に愛車の売却の様子が公開されているんです!

「ティーバイティーガレージ」のCM企画で、平成26年式のランボルギーニアヴェンタドールを売却することになった中田翔選手。

実はランボルギーニアヴェンタドールは、シートが動かないなど中田翔選手にとって不便だったということで、思い切って売ることになりました。

中田翔選手の売却予想額は4800万円で「これ以下なら売らない!」と強気のスタイルでしたが、実際の鑑定結果はなんと5350万円!!

さすがの中田翔選手も即決で売却決定(^^)

走行距離が3000kmと少なめで状態がきれいだったことと、“中田翔選手が使用していた”というプレミア価格がついての鑑定となりました。

高級外車を買えるのも夢がありますが、売却するのもまた夢があるんですね~!

スポンサーリンク

中田翔の愛車、今後はどうなる?

そんな中田翔選手ですが、2021年8月に東京に本拠地がある読売ジャイアンツに移籍しました。

急な移籍だったため、中田翔選手は東京に単身赴任という形で住んでいると思われます(おそらく、ジャイアンツが借り上げのマンションを貸しているのでしょう)。

そのため中田翔選手は東京に愛車を持ってきていないと思われます。

来シーズンも中田翔選手がジャイアンツに残るかは不明ですが、もし残留するとしたら、こんな車に乗るかもしれません。

・ランドローバー
・ジャガー

読売ジャイアンツは、ランドローバーとジャガーの販売会社である「ジャガーランドローバー」とオフィシャルカー契約をしており、選手はジャガーやランドローバーの車をレンタルする権利があります。

中田翔選手とファイターズ時代に同僚だった石川慎吾選手は、このオフィシャルカー契約を利用してランドローバー レンジローバーを愛車としていました。

中田翔選手ももしかしたら石川慎吾選手からこうした話を聞いて、ランドローバーやジャガーを狙っているかも!

スポンサーリンク

まとめ

中田翔選手の愛車についてまとめてみました。

中田翔選手の愛車は超高級外車のランボルギーニ等でした。やはりプロ野球選手は夢のある職業ですね。

しかも中田翔選手のランボルギーニの売却額がヤバいことになっていました!

今後も中田翔選手がどんな愛車に乗るのか注目ですね。

error:
タイトルとURLをコピーしました