長友佑都はパチンコ好き?年俸は何億?自宅はどこ?

スポーツ

日本にとどまらず海外リーグでも活躍を続けている長友佑都選手。

長年にわたって日本代表を牽引している長友佑都選手ですが、パチンコが好きという噂が。

きっと長友佑都選手の年俸なら自宅も立派だしパチンコで遊び放題なので、どれくらいの年俸をもらっているのかも気になります。

今回は長友佑都選手のパチンコ好きの噂を調査。長友佑都選手の自宅についてや年俸にも迫ります。

スポンサーリンク

長友佑都はパチンコ好き?

ネット上で長友佑都選手がパチンコにハマっているという噂があがっていました。

長友佑都選手ほどの実績があるアスリートでも、ストレスが溜まることは多いと思いますが、長友佑都選手がパチンコに通っている姿はあまり想像したくないですね。。。

そんな長友佑都選手とパチンコについて調べてみたところ、真相を発見!

長友佑都選手が一時期、パチンコに通っていたのは事実だそうです。

明治大学に入学した長友佑都選手でしたが、なかなか試合に出場できず応援席で太鼓を叩く辛い日々が続いていました。

さらに怪我も重なってサッカーができなくなり、ストレスでパチンコなどの遊びにハマってしまったのだそうです。

エリートのように見える長友佑都選手ですが、パチンコにハマるほど荒れてしまった時期もあったのですね。

姉や同級生の励ましで長友佑都選手はパチンコドハマり期を乗り越えることができたのだそう。

ちなみに長友佑都選手は、中学時代にもうまくいかなかったときにゲーセンに溺れてしまったことがあったとか。

ストレスがMAXになるとそういうところに走ってしまうクセがあったんですね。

スポンサーリンク

長友佑都の年俸は?

長友佑都選手の年俸は一体いくらなのでしょうか。

セレブな雰囲気の漂う長友佑都選手も、初年度から莫大な年俸を得ていたわけではありませんでした。

長友佑都選手のFC東京時代の年俸推移を見てみましょう!

【長友佑都の年俸】
2008年:300万円
2009年:2000万円
2010年:2500万円

実は長友佑都選手の初年度の年俸は、サラリーマンの初任給並みの300万円でした。

というのも、高校時代まで無名だった長友佑都選手が、明治大学サッカー部での活躍で徐々に世間に知られ、在学中にFC東京に加入していたんですね。

長友佑都選手の初年度の年俸は新卒の選手としては一般的な年俸額で、女手一つで育ててくれた母親をいち早く楽にさせてあげたかった、という思いから在学中にデビューを果たしました。

その後チームのナビスコカップ優勝や長友佑都選手の日本代表選出が評価されたこともあり、一気に年俸2000万円まで上がっています!夢がありますね。

続いて海外リーグでの長友佑都選手の年俸を見てみましょう!

【長友佑都の年俸】
2010〜2011年(ACチェゼーナ):1億1000万円
2011〜2012年(インテル):1億4000万円
2012〜2013年(インテル):1億4000万円
2013〜2014年(インテル):4億円
2014〜2015年(インテル):4億円
2015〜2016年(インテル):4億円
2016〜2017年(インテル):4億3750万円
2017〜2018年(ガラタサライ):2億5920万円
2018〜2019年(ガラタサライ):2億4000万円
2019〜2020年(マルセイユ):5000万円

海外移籍後も長友佑都選手は、全試合出場などチームに大きく貢献し、インテルへの移籍も果たしました。日本でプレーしていた頃より遥かに年俸がアップし、長友佑都選手の価値が世界的に評価されるようになりました。

2014年にはインテルの副主将に就任しFIFAワールドカップでも全試合フル出場の活躍をみせ、脅威の年俸4億円を達成しています!インテルでは通算200試合出場にも到達する快挙をなしとげました。

その後出場機会が減った長友佑都選手はトルコのガラタサライに移籍。インテル時代より年俸は下がりましたが、リーグ優勝に貢献しています。

しかし翌年には長友佑都選手はガラタサライから戦力外通告を受け退団。その際に年俸の半額にあたる100万ユーロをチームに返納したことも話題になりました。

その後加入したフランスのマルセイユでは、34歳という年齢もあり年俸が大幅に下がってしまいました。それでも年俸5000万円ですから凄すぎます。

スポンサーリンク

長友佑都の自宅はどこ?

これだけ莫大な年俸を得ている長友佑都選手なので、きっと自宅も素晴らしい大豪邸でしょうね。

長友佑都選手の自宅住所は現在どこにあるのでしょうか。

2021年にFC東京へ復帰した長友佑都選手。現在の自宅は東京都内にあると思われます。

長友佑都選手の妻・平愛梨さんのインスタで自宅の様子を垣間見ることができます!

白を基調とした広々としたフローリングに、窓の先にはデッキと青々とした芝生の庭が広がっています。

なお、2020年にトルコのガラタサライに所属していた頃の長友佑都選手は、引っ越し前にトルコの自宅の様子をYouTubeで公開しています!

20畳はありそうなリビングに、同じくらいの広さのオーシャンビューのテラスがついたゴージャスな自宅に住んでいたんですね。

error:
タイトルとURLをコピーしました