小池百合子の若い頃のミニスカ姿!結婚した夫は韓国人で子供は?

小池百合子 若い頃 ミニ政治

第20、21代東京都知事の小池百合子さんは、若い頃はニュースキャスターとして活躍していました。その若い頃のファッションがミニスカートで、アイドル並みの容姿をしていたんですよ!

女性初の東京都知事であり「密です」で話題の小池百合子さんの若い頃の経歴やミニスカ姿を振り返ってみましょう。

また、小池百合子さんが結婚しているのかどうかや、夫が韓国人という噂、子供がいるのかどうかも調べてみました。

スポンサーリンク

小池百合子の若い頃の経歴

小池百合子さんは、1952年7月15日に兵庫県芦屋市で生まれました。

小池百合子さんの実家は貿易商で、父親はエジプトなどを飛び回っていました。かなり裕福な家だったようです。

小池百合子さんの若い頃はとても活発だったようで、甲南女子高校時代はテニス部・ソフトボール部で活動していました。関西学院大学社会学部に進学したのち、1970年に国連の公用語にアラビア語が追加されたことを知った小池百合子さんは、アラビア語通訳になるために関西学院大学を中退してエジプトのカイロ大学に留学しています。

このカイロ大学での小池百合子さんの経歴が“主席卒業”とされていますが、実は卒業していないのでは?という学歴詐称疑惑もあります。関西学院大学を中退しているので、最終学歴が大学中退になってしまうのは政治家としていろいろ困るからでしょうね。

日本に帰国した後の小池百合子さんは、アラビア語通訳として活動するほか、アラファト議長やカダフィ大佐の会見のコーディネーターとインタビューを担当するという大役も担っています。

1979年から日本テレビの「竹村健一の世相講談」という番組でアシスタントキャスターとしてデビュー。小池百合子さんはテレビ局に所属しておらず、女性のフリーアナウンサーは当時異例だったようです。若い頃から女性活躍の草分け的存在の一人だったんですね。

1988年からは現在も放送されているテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の初代メインキャスターになりました。

1992年に日本新党に入党し、7月26日の参議院選挙の比例代表で初当選。その後自由党、自民党などを渡り歩きながら国会議員として活動し、環境大臣や防衛大臣を経験。そして小池百合子さんは2016年東京都知事選挙で女性初の東京都知事となったのです。

スポンサーリンク

小池百合子の若い頃のミニスカ姿

さて、小池百合子さんは、若い頃には美人ニュースキャスターとして注目を浴びていました。現在も目がキラキラしていて美人なご婦人ですので、若い頃もとても可愛い写真が残っています。

ミニワンピースに白いハイヒールを合わせてポーズをとる若い頃の小池百合子さん。知的で、女優さんのような風格もありますね。現在のアナウンサーでいうと少し前の安藤優子さんに近い気がします。

こちらはミニスカ姿で脚を組む若い頃の小池百合子さん。バリバリのキャリアウーマンという雰囲気です!

若い頃の小池百合子さんは脚を見せるのに自信があったようで、参議院選挙でもキャスター時代と変わらずミニスカとハイヒールを貫くとマスコミに宣言しています。

街宣車にもミニスカ姿のまま登るので、マスコミは小池百合子さんのパンチラを狙ってローアングルでカメラを構えていたとか!そんなマスコミへ小池百合子さんも「それ以上近づかないで」と笑顔でけん制していて、余裕だったようです。今だったらセクハラ問題になりそうですが、笑顔で対応する小池百合子さんは強いですね!

スポンサーリンク

小池百合子は今もミニスカ?歳をとっても美脚!

ちなみに小池百合子さんはもうすぐ70歳ですが、現在も若い頃と変わらず美脚を誇っています。スカートはミニではなく膝より少し上の丈ですが、座った時にスカートが上がってミニに見えますよね。

それでも違和感なくキレイな美脚を誇っているので、日ごろの努力がすごいのでしょうね。ハイヒールも変わらず履いているので脚が鍛えられているのかもしれません。

スポンサーリンク

小池百合子は若い頃結婚してた?

若い頃からバリバリと仕事をこなし、国会議員や大臣・都知事と多忙な日々を送っている小池百合子さん。その私生活についても気になります。

小池百合子さんは現在結婚していませんが、若い頃に結婚していたことがあるのです。

小池百合子さんの結婚相手は、カイロ大学に同じく留学していた男性です。小池百合子さんは22歳、結婚相手は25歳で3歳年上です。

小池百合子さんは学生結婚していたのですね。

しかし、小池百合子さんと夫はわずか3年ほどで離婚を選んでおり、しかも実際に一緒に暮らしていたのはたった1年程度だったそうです。

小池百合子さんが離婚した理由は、夫と違う道を歩むことになったからです。

夫は留学中にサウジアラビアでの就職を選んだのですが、小池百合子さんはカイロ大学で留学を継続する意思が強かったのです。

小池百合子さんは結婚と離婚をしたことに対し後悔はしていないということで、「結婚生活の経験があったのでその後の人生で焦ることはなかった」と、結婚生活を経験できたことに感謝しているそうです。

結果的に別々の道へ進みましたが、同じ留学生で、しかも3歳年上の男性が現れたということで、若い頃の小池百合子さんにとって頼りになる存在だったことは間違いないですね。

なお、2016年に小池百合子さんが都知事になった後のトークショーで、アラビア語通訳の仕事について話している途中で結婚について触れていました。

その内容によると「途中で結婚したけど仕事が面白くてさっさと別れた」とのこと。どうやらカイロ大学の留学生の男性とは別に、通訳時代に結婚していたことがあるようですが、公にはなっていません。

スポンサーリンク

小池百合子の夫は韓国人?

小池百合子さんが結婚した男性が、韓国人なのではないか?という噂があるのですが、本当でしょうか。

これについては小池百合子さんがインタビューで「日本人の留学生と結婚した」と明言してます。どうやら小池百合子さんの結婚相手が韓国人というのはデマのようです。

さらに、上記のもう一人の結婚相手は全く詳細が明らかになっていません。

スポンサーリンク

小池百合子の子供はいる?

小池百合子さんに子供がいるかどうかも調べましたが、結論としては子供はいないということで間違いありません。

小池百合子さんはごく短い結婚生活を送っていて、その間に子供ができることはなかったようです。

小池百合子さんは、子供がいないことについてだけは後悔しているようです。もし子供がいたら人生が大きく変わっていた、と考えているとのこと。もし小池百合子さんに子供が生まれていたら、ずっと通訳の仕事のままで生活したり、専業主婦になったりしていたかもしれませんね。

ただし、小池百合子さんは現在一人暮らしではなく、小池百合子さんの秘書をしていた従兄弟とその妻、2人の子供、そして住み込みの家政婦さんの6人で暮らしています。小池百合子さんは従兄弟の子供2人を自分の孫のようにかわいがっているそうです。

小池百合子さんの母親が亡くなるまでは2人暮らしだったのですが、小池百合子さんへの殺害予告など物騒な事件もあったため、一人で住むのは危ないということで、いとこの一家と同居することになったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

小池百合子さんの若い頃や結婚していたことについてまとめました。

まだ女性フリーアナウンサーや、アナウンサー出身の議員が珍しかった時代に、ミニスカ姿を武器に勝ち抜いてきた小池百合子さん。今も都知事としてタフに戦っていますが、家に帰れば孫のような存在の親戚の子供に癒されているそうです。

また、学生時代に結婚していたことがあるという意外な一面も明らかになりました。もし結婚が続いていたら全く違う人生を歩んでいたかもしれませんね。

政治
スポンサーリンク
あいりすをフォローする
スポンサーリンク
IRIS LOG

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました