岸田文雄の妻の若い頃が超美人!裕子夫人の大学や馴れ初めエピソード

政治
記事内に広告が含まれています。

第100代・101代内閣総理大臣の岸田文雄さん。その岸田総理の妻・裕子さんに注目が集まっています。

岸田総理のTwitterで「あざとい」「昭和の妻?」と思わぬ注目を浴びてしまった裕子夫人。とても美人で素敵ですが若い頃は超美人だったのではないでしょうか?

また裕子夫人がどんな大学に通っていたのか経歴も気になります。

今回は岸田総理の裕子夫人の若い頃・大学時代や、岸田総理と裕子夫人の馴れ初めに注目してみます。

スポンサーリンク

岸田文雄の妻・裕子夫人の若い頃は美人?

岸田文雄さんの妻・裕子夫人は広島県出身。年齢は2022年現在、57歳です。

裕子夫人はもうすぐ60歳とは思えないほどの美人ですね!

美魔女なファーストレディーの裕子夫人の若い頃はどんな姿だったのでしょうか。

こちらの写真で子供を抱っこしているのが若い頃の裕子夫人です。

すごく美人ですよね!

しかも、岸田文雄さんも若い頃はかなりイケメンだったんですね。

日本史上最強の美男美女の総理とファーストレディーといってもいいんじゃないでしょうか!?

スポンサーリンク

岸田文雄の妻・裕子夫人の出身大学は?

優雅な雰囲気で美人の裕子夫人は、頭もよさそうな感じですよね。

裕子夫人の出身大学は東京女子大学です。

広島県出身の裕子夫人ですが、大学時代から東京で過ごしていたんですね。

ちなみに、中学・高校時代の裕子夫人は、広島女学院中学高等学校に6年間通っていました。

水泳部に所属していて、寮生活をしていたとのこと!

また、広島女学院は英語教育に力を入れているので、今も裕子夫人は英語が堪能です。

スポンサーリンク

岸田文雄の妻・裕子夫人の馴れ初めは?

一見接点のなさそうな裕子夫人と岸田文雄さんは、どのように知り合って結婚したのでしょうか。

岸田文雄さんと裕子夫人の馴れ初めはなんとお見合いです。

実は、岸田総理は東京生まれですが、本籍が広島県で、親戚が広島にいます。

その親戚とは、宮澤喜一元首相。裕子夫人の実家がある地域は宮澤喜一元首相が所属している選挙区でした。

また、岸田総理と裕子夫人の祖母同士が友人で、岸田総理の祖父や父の人柄の良さもあって、岸田文雄さんと裕子夫人のお見合いが組まれたのです。

裕子夫人は初めて会った岸田文雄さんに対し、「私はこの人と結婚するんじゃないかな」とビビビっときたそうです。

また、岸田文雄さんも裕子夫人に一目ぼれだったとか!

岸田文雄さんから裕子夫人へプロポーズし、1988年に二人は結婚しています。

しかし、現在の岸田文雄さんはプロポーズの言葉を忘れてしまって、裕子夫人から怒られているそう!(笑)