高橋海人はハーフ?フィリピン系の噂で家族や幼少期は?

芸能
記事内に広告が含まれています。

2023年5月22日をもって、5人体制の活動を終えたKing & Prince(キンプリ)。

キンプリのメンバーである高橋海人さんに注目が集まっています。

高橋海人さんがハーフでフィリピン系だという噂が浮上しているようですが、これらの噂は本当なのでしょうか?

今回は、高橋海人さんが本当にハーフなのか調査。高橋海人さんの家族や幼少期についても詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

高橋海人はハーフでフィリピン系?

高橋海人さんは、そのはっきりとした顔立ちからハーフだと思われることがあります。

特に、フィリピン系のハーフという噂が広まっています。

しかし、調べてみたところ高橋海人さんがハーフだという事実はありません。

実際には高橋海人さんは日本人であり、ハーフやフィリピンのクォーターではありません。

高橋海人さんの両親は群馬県と神奈川県出身であり、日本人の血を引いています。

高橋海人さん自身も、「ハーフじゃないですよ、日本人です」と明言しています。

なんなら「群馬と神奈川のハーフ」だと宣言していますw

高橋海人さんの独特の顔立ちには、高橋海人さんならではの魅力が凝縮されていますね!

スポンサーリンク

高橋海人の家族は?

高橋海人さんの家族についてはあまり知られていませんが、お姉さんが一人いるという情報が。

お姉さんは一般人のため名前や職業など詳細は不明ですが、雑誌で紹介された幼少期のお姉さんは目元が高橋海人さんにそっくりでした!

また、高橋海人さんは母親と非常に仲が良く、ママと呼んでいるようです。

高橋海人さんがジャニーズ入り前にダンス大会に出たときの映像にマスク姿の母親が映っており、美人だとファンの間で話題になりました。

一方で高橋海人さんの母親が元ヤンキーだという噂も。

しかし高橋海人さんの母親が元ヤンキーという事実はありません。

ダンス大会の映像で子供たちに怒っているヤンママな女性が、高橋海人さんの母親だと勘違いされたのが噂の原因でした。

実際の高橋海人さんの母親は、ピーマンが苦手な高橋海人さんが食べやすいように肉詰めを作ってくれたり、おやつ代わりにタコさんウィンナーを焼いてくれたりと高橋海人さんを溺愛してるようです!

また、高橋海人さんの父親は元ジャニーズ・男闘呼組の高橋和也さんという噂もあります。

この噂は事実ではなく、高橋海人さんの父親は別人です。

高橋和也さんも高橋海人さんのようにハッキリとした濃いめの顔立ち。

さらに同じ高橋という名字で、父親ではないかと勘違いされたのですね。

スポンサーリンク

高橋海人の幼少期のエピソードは?

高橋海人さんは幼少期からダンスに夢中で、その才能を開花させていました。

高橋海人さんは体が弱かったため、体力をつけるために保育園年長の頃からダンスを始めたのです。

その後もコンテストに参加しており、高橋海人さんは数々の優勝経験を積んでいます!

2008年には「F4」というダンスグループを結成し、全国大会の静岡予選で優勝するなど、高橋海人さんのダンスの才能は早くから注目を浴びていました。

また、幼少期にはSMAPの5大ドームツアーにバックダンサーとして参加するなど、すでにジャニーズ事務所に入る前から幅広い活動を行っていたことも判明しています!

キンプリでは激しいダンスは少ないですが、高橋海人さんはヒップホップ系ダンスが幼少期から得意だったようです。

新しいキンプリの活動でも、高橋海人さんのダンスに注目ですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はKing & Princeのメンバーである高橋海人さんについて、彼がハーフでフィリピン系のルーツを持つのかという噂を検証しました。

実際には高橋海人さんは日本人であり、ハーフやフィリピンのクォーターではありません。

彼のはっきりとした顔立ちやダンスの才能は、高橋海人さん独自の魅力が凝縮されたものであると言えるでしょう!

また、高橋海人さんの家族については詳細はわかりませんが、幼少期から家族との絆を大切にし、特に母親との関係が良好であることが伺えます。

高橋海人さんの幼少期のエピソードも紹介しました。高橋海人さんは幼い頃からダンスに情熱を注ぎ、数々のコンテストで優勝しました。

その才能は早くから注目を浴び、現在の彼の成功につながっているのかもしれませんね!

高橋海人さんのこれからの活躍にも期待が高まります。