横浜流星って、本名?本名の由来や特技の空手を調査

横浜流星 本名 特技 空手芸能

戦隊もの出身で現在もドラマ・舞台などで活躍中のイケメン俳優、横浜流星さん。
横浜流星さんの特徴的すぎる名前は本名なのかどうか気になる人が多いみたいです。
横浜流星さんの本名についてや、特技だという空手の経歴について調べてみました。

スポンサーリンク

横浜流星のプロフィール

生年月日 1996年9月16日
血液型 O型
出身地 神奈川県
趣味 音楽鑑賞
特技 極真空手 初段(2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部優勝[世界一])

https://www.stardust.co.jp/section2/profile/yokohamaryusei.html

横浜流星さんは、小学校6年生の時に家族で原宿を歩いていたところ、スカウトされました。
2014年には「烈車戦隊トッキュウジャー」にトッキュウ4号役で出演し、子供たち(とママさん)のヒーローになります。

2019年のドラマ「初めて恋をした日に読む話」では、ピンク髪が印象的な青年“ゆりゆり”を演じて高評価を得ています。

か、かわいい…。

さらに横浜流星さんは「ZIP!」のパーソナリティもつとめていました。

ところが、2020年7月21日に横浜流星さんが新型コロナウイルスに感染したことが明らかになりました。
その影響で、伊藤健太郎さんと共演の舞台「巌流島」が公演中止となっています。

横浜流星さんは、現在は無事回復しており、主演ドラマの「私たちはどうかしている」も予定通り放送開始されています。
今後ますます横浜流星さんに注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

横浜流星は本名なの?

横浜流星さんの特徴的すぎる名前は、実は本名です。
読み方も同じ、「よこはまりゅうせい」です。

ちなみに横浜流星さんは横浜市生まれなのですが、生まれてからほんの数か月しか横浜で過ごしていないそうです。

「横浜」という苗字は、青森県横浜町発祥で、横浜流星さんの父親が横浜町に近い青森県東北町の出身。
青森県東北町やその周辺は、「横浜」姓の家が日本一多いそうです。

その近辺にゆかりがあって「横浜」姓の人は、横浜流星さんの遠い親戚である可能性もありますね。

横浜流星の本名の由来は?

横浜流星さんは、2019年6月24日放送の「しゃべくり007」で、名前の由来について話しています。

横浜流星さんの「流星」という名前は父親がつけたそうです。
その由来は2つあり、

・何かに自信をもって輝いてほしい
・名前を考えているときに流れ星が流れた

ということです。

当の横浜流星さん本人は、この由来について「ありえないなと思ってる」とあまり信じていないみたいです。

MCの上田晋也さんから「お父さんが言ってるんだから信じろよ」とツッコまれてしまいました。

また、横浜流星さんの小学校時代には、友達から願い事をされていたそうです。
同級生に「流星」という名前の子がいたら、確かにお願い事をしたくなってしまうかもしれません。

横浜流星さんのほかにも、芸名のような変わった本名の有名人がいますよね。

・松坂桃李さん
・速水もこみちさん
・志尊淳さん
・米津玄師さん
・土屋炎伽さん、土屋太鳳さん、土屋神葉さん姉弟
・剛力彩芽さん

変わった本名に生まれるのも、才能のうちなのかもしれません。

スポンサーリンク

横浜流星の特技の空手について

横浜流星さんの所属事務所・スターダストプロモーションの公式ホームページにも記載がある通り、横浜流星さんの特技は空手です。

中学校時代には、芸能活動よりも空手の練習を優先していたのだとか。

その甲斐あって、横浜流星さんはプロフィールにもある通り空手初段を有しており、2011年に行われた「第7回国際青少年空手道選手権大会」の13・14歳男子55kgの部で優勝という結果を残しています。

国際大会ですので、横浜流星さんは空手の世界一に輝いたということです。
すばらしいですね。

横浜流星さんが中学生当時居住していた、埼玉県松伏町の広報誌に横浜流星さんの快挙を伝える記事が載っています。
https://www.town.matsubushi.lg.jp/www/contents/1324529481281/html/common/other/4ef2b7f8012.pdf

道着姿も相まって凛々しいイケメン中学生ですね。
確かにスカウトされそうです。

ちなみに、横浜流星さんの出身中学校は埼玉県松伏町の松伏第二中学校で、プロゴルファーの石川遼選手夫妻と同級生にあたります。

横浜流星さんの空手経験は、「烈車戦隊トッキュウジャー」でも活かされたようで、横浜流星さんの要望で空手がテーマのエピソードが作られたそうです。

ただ、戦隊ものでは戦うときに「フッ!」「ハッ!」という声をアフレコで入れますが、空手では声を出さないため、横浜流星さんは意外と苦労したという話もあります。

スポンサーリンク

横浜流星の本名と特技の空手まとめ

横浜流星さんの珍しい名前は、本名だということがわかりました。
お父さんがしっかり考えてつけてくれた名前のようなので、大切にしてほしいですね。
また、横浜流星さんは特技の空手で世界一に輝いたこともあり、こちらもまたテレビなどで披露してほしいと思います。

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました