酒井宏樹の父親は医者?兄弟もヤバイ!嫁は美人?

スポーツ

サッカー日本代表として活躍する、浦和レッズ酒井宏樹選手。

守備力の高さでチームに貢献する酒井宏樹選手ですが、なんと父親が医者なのだそう。

しかも酒井宏樹選手の兄弟もスゴイ経歴の持ち主のようで、気になりますね。

今回は酒井宏樹選手の父親や兄弟について、そして美人と噂の嫁についてご紹介します。

スポンサーリンク

酒井宏樹の父親は医者?

千葉県柏市出身の酒井宏樹選手。一体どんな家庭に育ったのでしょうか。

酒井宏樹選手の父親は酒井英樹さん。父親は柏市内の病院に勤務する医者です。

父親が勤務しているのは市立柏病院のようです。ホームページにも「酒井英樹」医師の写真が掲載されています。

父親の専門は消化器内科で、健診センター長も兼務されています。千葉県におすまいの読者さんは気づかずお世話になっている人も多いのではないでしょうか?

医者というと裕福そうなイメージがありますが、実は勤務医は開業医ほど儲かるわけではないようです。

それでも、一般的なサラリーマン家庭よりは、酒井宏樹選手の実家は裕福だと言えるのではないでしょうか。

しかも、酒井宏樹選手の父親は欧米の学会に所属していたり、海外の病院で勤務したこともあるようでかなり優秀なお医者さんのようです!

酒井宏樹選手も昔から父親をとても頼りにしていて、特に怪我をした時は父親から素早くケアをしてもらっていたのだとか。

現在の酒井宏樹選手の活躍には、医者である父親のアシストが大きく貢献していそうです。

また、父親は酒井宏樹選手とは違いスポーツが苦手だったので、酒井宏樹選手が試合で負けてしまっても怒ることはなかったそうです。

そうした父親の優しさにより、酒井宏樹選手はのびのびとサッカーをすることができたのですね。

スポンサーリンク

酒井宏樹の兄弟がスゴイ?

医者の父親をもつ酒井宏樹選手ですが、兄弟もなかなかスゴイ人だそうです。

酒井宏樹選手には兄が2人います。

7歳年上の長兄と5歳年上の次兄がおり、少し歳が離れているのですね。

兄のうちどちらかはわかりませんが、研究者として働いている兄がいるそうです。

父親は医者、兄は研究職ととても頭のいい酒井一家。

酒井宏樹選手は「家族みんな頭が良かったので勉強はがんばってました。僕だけうまくいきませんでしたけど…」と話しており、兄弟喧嘩では議論にならないように気を付けていたとか!

そんな酒井宏樹選手がサッカーを始めるきっかけも兄の存在でした。

酒井宏樹選手が物心つく頃には、すでに兄は2人ともサッカーを始めていたのだそうです。

ちなみに、サッカー界には酒井宏樹選手と同じ苗字の酒井高徳選手がいますが、2人は兄弟関係ではありません。

同じ時期に日本代表に選ばれ、同じ時期にドイツリーグにも所属していましたね。

苗字が同じため、ドイツでは2人とも「あのサカイとは兄弟なのか?」と頻繁に聞かれていたみたいです。

スポンサーリンク

酒井宏樹の嫁は美人?

そんな家族に恵まれた酒井宏樹選手ですが、すでに結婚しています。

結婚した嫁が美人だと噂ですが本当でしょうか。

ネットには酒井宏樹選手の嫁とされる女性の写真がアップされていますが、実は信憑性はないんですよね。

酒井宏樹選手の嫁は「彩」さんという名前の一般女性です。

嫁の彩さんはテレビ番組で栄養バランスが優れた手料理を振舞っており、おそらくアスリートフードマイスターの資格をお持ちなのでしょう。

嫁の彩さんは、結婚前から酒井宏樹選手がプレーするドイツまで渡りサポートしてくれていたそうです!

とても献身的で酒井宏樹選手にとって理想のお嫁さんだというのは間違い無いですね。

サッカー選手の嫁は確かに美人が多いのですが、美人かどうかより、しっかりと選手としての活動をサポートできるかどうかが大事ですよね!

error:
タイトルとURLをコピーしました