StrayKidsバンチャンの妹は何者?インフルエンサー活動や不仲説も? - IRIS LOG

StrayKidsバンチャンの妹は何者?インフルエンサー活動や不仲説も?

K-POP・韓流
記事内に広告が含まれています。

スキズ(StrayKids)のバンチャンは、グループのリーダーであり、パパ的存在です。

オーストラリア出身で、歌やダンスだけでなく、作詞作曲やプロデュースもこなす才能豊かなアイドルですよね!

そんなバンチャンには、妹と弟がいます。

今回は、バンチャンの妹について注目してみました。

彼女はインターネットセレブリティとして有名になっているんですが、どんな人物なのか、どんな活動をしているのか気になりますね。

バンチャンとの関係が不仲なのかどうなのかなど、気になることを調べてみました。

バンチャンの妹はハナ・バーン

バンチャンの妹は、hannah bahng(ハナ・バーン)という名前です。

しかし、ウィキペディアではhannah bang(ハナー・バーン)と表記されています。

また、韓国語名はHena(ヘナ)で、バン・ヘナという名前になるようです。

どうやら本人は「ハナ」と呼ばれることを好むようです。

兄のバンチャンもVlogで「ハナ」と呼んでいましたし、ネット上でも「ハンナだと思っている人が多いですが、ハナです」というコメントが見つかりました。

ハナは2004年2月9日生まれで、現在19歳の大学生です。

彼女はオーストラリアの実家で両親と暮らしています。

ハナは韓国語も話せるそうですが、普段の会話は英語がメインのようです。

ちなみにハナはバンチャンの先輩にあたるTWICEのファンだそうです。

バンチャンの妹はインフルエンサー?

ハナはインターネットセレブリティと呼ばれる人物です。

インターネットセレブリティとは、インターネットで有名になった人物のことで、日本ではインフルエンサーと言った方が馴染み深いかもしれません。

世界中で多くの人が目にすることができるので、無名のインターネットコミュニティからでも著名人が出ることがあるんです。

ハナはTikTokアカウントで人気に火がつきました。流行りのダンスやリップシンクを披露しています。

TikTokフォロワー数は約290万人を誇り、更にYouTubeでは114万人、インスタグラムでは150万人のフォロワーがいます。

もちろん、兄がスキズのバンチャンであることも注目されていますが、それだけではありません。

ハナは歌や楽器も得意で、自分で曲や歌を作ったりカバーしたりしています。

ハナはコナン・グレイが好きだそうで、彼のように自分の投稿からメジャーデビューする夢を持っているそうです。

バンチャンと妹の関係は不仲?

バンチャンと妹の関係はどうなっているのでしょうか?

バンチャンは14歳の時に(ハナは7歳の時)韓国に渡ってしまったので、一緒に過ごす時間は少なかったと思われます。

歳が離れてることもあり、兄妹喧嘩もあまりしなかったそうです。

しかし、バンチャンは妹のことを大切に思っています。Vlogで実家にいる時に妹と話したり、妹の動画の編集が上手だと褒めたりしていました。

妹の顔は出さないように配慮しているようですが、兄妹感が伝わってきます。

ハナも兄のことを尊敬していますが、自分は自分という個性を持っています。

YouTubeで兄に関する質問に答える動画では、冗談めかして「No」と答えたり、「逆にバンチャンに有名な妹がいてどうですか?」と言い返したりしていました。

ハナのこうした発言から、一見するとバンチャンと不仲のようにも思えます。

しかし、その本心はスキズのファンが自分をフォローしてくれるのは嬉しいけれど、バンチャンの妹という肩書きだけではなく、自分の才能や魅力で認められたいという気持ちがあるのでしょう。

一方で、ハナはスキズのコンサートに参加しファンから注目されることも。

2023年に行われたスキズのシドニーでのコンサートで、ハナが客席におり、アンコールまでの間にファンをクローズアップするカメラに映されたんですね。

ノリノリで踊っているハナと、同じくスキズメンバーのフィリックスの妹であるオリヴィアが感動で号泣している姿の対比がファンの間で話題になりました。

まとめ

今回は、バンチャンの妹について紹介しました。

彼女はインターネットセレブリティとして活躍する才能あふれる女性です。

兄のバンチャンとは仲良しですが、自分らしさを大切にしています。これからも彼女の活動に注目していきたいですね。