BTSの喧嘩エピソードは?ジミン・テテ餃子事件やバナナ事件って?

BTS,防弾少年団,喧嘩,ケンカ,エピソード,餃子事件K-POP・韓流

7人組ボーイズグループのBTSは、メンバー同士の仲がとてもいいことで有名です!

しかし個性あふれるメンバー揃いのBTSも、時には喧嘩してしまうことがあるようです。

今回はBTSメンバー同士が喧嘩してしまった事件簿を一挙公開!「餃子事件」「バナナ事件」などなんだか食べ物がらみが多いぞ!?

ファンなら知っておきたいBTSメンバーの喧嘩エピソード。知るとBTSメンバーの意外な一面が知れるかも!

スポンサーリンク

BTS喧嘩エピ①ジミンVSテテ「餃子事件」

95年生まれコンビの「クオズ」ことジミンとテテはとても仲が良いです。2020年のアルバム「MAP OF THE SOUL:7」には2人のデュエット曲「Friends(チング)」が収録されています。

その曲の歌詞、“餃子事件はコメディ映画”の元ネタになったジミンとテテの喧嘩エピソードが餃子事件です。

何があったのかというと、ドラマ撮影を終えて腹ペコで現場に来たテテは「練習前に餃子を食べたい」と注文した餃子を一口食べたところ、ジミンが「今はメンバーみんな食べてないから、練習が終わってから食べようよ」と提案。

超腹ペコだったテテはこれに反発して喧嘩になってしまったんです。

ヒョン達(年上メンバー)に「外でやれ!」と怒られて、素直に外で喧嘩した2人は、そのまま2日間(2週間説も)口を利かなかったとか…。

その後無事仲直りしたジミンとテテですが、この餃子事件にはさらに素敵なエピソードも。

「外でやれ!」とヒョン達に怒られた2人が呼び戻され話し合いになり、その日の夜ジミンはユンギとお酒を飲みに出かけました。

そうして酔っぱらったジミンは夜の公園でテテと再会し、「おいテヒョン~!お前それじゃダメだろぉ~!」と叫ぶジミンをテテは携帯で動画撮影したとのことw

しかも2020年現在いまだにその動画を保存してあるとか!w

テテがその時の公園の風景を描写した曲が、テテとナムジュンのユニット曲「4時(ネシ)」です。こんな光景がウソみたいな静かで美しい曲です…。

ジミンとテテの餃子事件は、ファンの間でも人気の高い2曲が生まれた神エピソードでもあるんです!

スポンサーリンク

BTS喧嘩エピ②ホソクVSジョングク「バナナ事件」

こちらはBTSがデビューして間もない頃の喧嘩エピソードですが、現在も時々メンバーの話題に上るほど印象的な事件です。

事件が起こったのはジョングクがフルーツの盛り合わせをファンの人からもらい、メンバーみんなで食べていたとき。

ヒョン達がたくさんフルーツを食べていくので、ジョングクが「僕がもらったんだから食べないで」と発言すると、それを聞いたホソクが激怒し「じゃあ全部お前が食えよ!」とバナナをジョングクへ投げつけたんです!

ジョングクは当時まだ15歳で、貴重なファンからの差し入れが嬉しくて、もったいなくてその場ではなかなか食べられずにいたんです。

でも、ホソクはグループの活動でもらったものはメンバーみんなのものという考えから怒ってしまったのかもしれませんね。

ホソクがバナナを投げるところを想像するとちょっと面白いですがw

この喧嘩エピのせいかどうかはわかりませんが、現在のジョングクは立派な食いしん坊キャラに育ちましたw

スポンサーリンク

BTS喧嘩エピ③ジンVSテテ「ライブ開演前に論争」

ファンの間でも胸を締め付けられるエピソードとして知られるのが、ジンとテテの公演前の喧嘩です。

2018年のツアー「WINGS」のニューヨーク公演初日で、公演10分前の最後のミーティングで、テテがジンのパフォーマンス中の動きに「もう少し早く移動してほしい」と意見をしたのがきっかけでした。

しかし、初めてのニューヨーク公演を前に神経質になっていたジンはテテの言葉にムッとして「僕だってできる限り早くしてる!」と言い返してしまいます。

テテもさらに「前はできてたのに、兄さん急にできなくなってるんです」と反論し、言い争いになってしまいました。

リーダーのナムジュンが「今、解決できることじゃないだろ!本番直前に何してるの?」と注意し一旦その場は収まりましたが、ジンが「冗談だと思っていた」と謝罪してきたことが、真面目にステージ構成を話し合おうとしていたテテには腑に落ちなかったようです。

落ち込んでしまったテテを公演中はナムジュンが励まし、ジミンやスタッフさんが2人を気遣って声をかけ、ステージは大成功でした。公演後に話し合いの時間をもったBTSメンバーは、最後にジンとテテが2人で話す時間を作り、無事にジンとテテは和解することができました。

この喧嘩に限らず、BTSはトラブルが起きたらその日のうちに話し合って解決することを徹底していて、そのおかげで絆が深まったようですね!

スポンサーリンク

BTS喧嘩エピ④ジミンVSテテ「二段ベッド事件」

うってかわってこちらはジミンとテテのかわいらしい喧嘩です(^^)

宿舎でホソク・ジミン・テテの3人部屋で生活していたころ、ホソクが1人用ベッド、ジミン・テテが二段ベッドを使用して寝ていました。

当初ジミンが上、テテが下で寝ていたのですが、半年後にジミンが上下交換したいとテテに言うと「自分から好きで上に行ったんじゃん!」とテテが言い放ち喧嘩になったそう!

本当の兄弟のようで微笑ましい喧嘩ですね!

↓BTSの宿舎エピソードはこちら↓

スポンサーリンク

BTS喧嘩エピ⑤ジミンVSジョングク「雨の日に…」

2020年のデビュー記念日に、ジミンとジョングクが“4~5年前の話”として明かした喧嘩エピです!

ジミンとジョングクが練習室で喧嘩し、ジミンが「もうお前のことなんて知らない、勝手にしろ!」とジョングクを突き放し練習室を出ていきました。

ジミンが練習室から宿舎への帰り道を歩いているとジョングクから電話が。なんとジョングクは雨の中で迷子になり帰れなくなってしまっていたんです…!

練習室から宿舎までは徒歩20分ほどあったそうですが、ジミンに突き放されたショックからか、通い慣れているはずの道で迷子になってしまうほどジョングクはパニックになってしまったようです。

ジョングクは「兄さんボクが悪かったです!」と大泣きしていて、ジミンは「電話かけてくるなって言っただろ!」と言いながらも、ジョングクを迎えに行くために「どこにいるの?」と呼びかけたそう。

ジョングクの答えは「モルゲッソヨ~(わかりませ~ん)(泣)」

ジミンはなんとかタクシーでジョングクと合流し、スラムダンクのようにハイタッチを交わして仲直りしたそうです!

ちなみに喧嘩した原因は何だったのか?という点ですが、ジョングクはひたすら「申し訳なかった」と繰り返すのみだったので、ちょっと恥ずかしくて言えない内容だったのかも?

スポンサーリンク

BTS喧嘩エピ⑥ナムジュンVSユンギ「ライバルラッパー」

穏やかな性格のナムジュンとユンギですが、意外にもデビュー当時はバチバチしていたようです!

もともとインディーズでラッパーとして活動していたナムジュンとユンギは、少なからずお互いへのライバル心があり、意見が衝突することが多かったそうです。

また、宿舎生活でもよく物を壊してしまうナムジュンにユンギがよく怒っていたとか!

とある日、ナムジュンとユンギが宿舎内で喧嘩になり服を投げ合ってバトル状態に!しかし、その服はホソクとジョングクが畳んでおいたもの。

ちょうど帰宅してきたホソクが服を投げ合っている2人を見てブチ切れたため、ナムジュンとユンギは揃ってホソクに陳謝することにw

まるでお母さんに怒られる小さな兄弟ですね(^^)

ラップラインの3人ではナムジュンがBTSリーダー、ユンギが年上ですが、実際に手綱を握っているのはホソクなんでしょうね!

スポンサーリンク

まとめ

BTSの喧嘩エピソードをご紹介しました!

喧嘩するほど仲が良いとよく聞きますが、BTSはケンカをしてもズルズル引きずらず、当日中や短期間にスッキリと解決しているのが長続きの秘訣のようですね!

また、喧嘩の理由もかわいらしいものから真剣な意見のぶつかり合いなど様々ですが、どちらもメンバー同士素直な意見を交わせる安心感があるからなのでしょうね。

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました