宮城大弥の兄弟構成は?佐々木朗希と仲良し!年俸予想も | IRIS LOG

宮城大弥の兄弟構成は?佐々木朗希と仲良し!年俸予想も

宮城大弥,愛車,金額,実家,貧乏,伝説,年俸推移 スポーツ
記事内に広告が含まれています。

オリックス・バファローズの左腕エースとして活躍する宮城大弥選手は、高卒4年目でチームのリーグ優勝に貢献し、侍ジャパンのメンバーにも選ばれました。

そんな宮城大弥選手のプライベートに迫ってみましょう!

スポンサーリンク

宮城大弥の兄弟構成は10人?

宮城大弥選手は沖縄県出身で家族構成は、両親と妹の4人家族です。

しかし、実は兄3人、姉3人を含めると、なんと8人兄弟なのだという噂がありました。

もちろん根拠はないのですが、ご両親がそれぞれ再婚同士で、前の相手との子供が兄と姉なので、宮城選手は一緒に暮らしたことがなく、そのためメディアに出るのは妹の弥生さんだけなのだという噂です。

確たる証拠はないので、宮城大弥選手の兄弟構成は妹の弥生さん1人で間違いなさそうです。

宮城弥生さんは、宮城選手より4歳年下で、芸能事務所ホリプロに所属しています。

インスタグラムのフォロワー数は約4万人で、美人で可愛いと話題になっています。

弥生さんはお兄ちゃん子で、宮城選手の寝落ち写真をスマホの待ち受けにしていたり、WBCの試合を観戦したりしています。

宮城選手も弥生さんにとても優しく、仲の良い兄妹です。

ちなみに弥生さんも少年野球に取り組んでいましたが、小学一年生のときに交通事故で足を骨折したことがきっかけで野球のプレーは断念したそうです。

宮城選手のお父さんは、レンタカー会社に勤める傍ら、宮城選手の出身校でもある興南高校の寮監を務めています。

お父さんは中学時代に野球をやっていて、高校進学が決まっていたのですが、事故で左腕が自由に動かなくなってしまいました。

その後、アメリカに渡って映画関係の仕事をしたり、金貸し業をしたり、飲食店や空手道場を開いたりと、波乱万丈の人生を送ってきました。

宮城選手のお母さんは、左腕の怪我で十分に働けないお父さんの分もパートタイムで働きながら、子育てをしてきました。

宮城選手が中学時代に所属していた宜野湾ポニーズでは、遠征費が年間で80万円ほどかかるという高額な費用を工面してくれました。

宮城選手は遠征の度にお母さんに「ごめんな、いつか必ず恩返しするから」と言ってきたそうです。宮城選手はプロ野球選手として活躍し、ご両親に恩返しができていることでしょう!

スポンサーリンク

宮城大弥の仲良しは佐々木朗希!同学年のライバルであり友達

宮城大弥選手といえば、千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希選手との仲良しぶりが有名です。

宮城選手と佐々木選手は、同じ1999年生まれで、高校時代にはU18日本代表のチームメートでした。

プロ入り後も、先発投手として対戦はもちろん、オールスターやWBCなどで共にプレーする機会が多く、試合前や試合後にはよく話をしたり、ハグをしたりしています。

宮城選手と佐々木選手は、仲良しでありながらも、ライバルとして切磋琢磨しています。

宮城選手は、佐々木選手の最高勝率のタイトルを狙っていたり、防御率で抜いてジョークを言いたいと語っています。

佐々木選手も、宮城選手の投球を見て刺激を受けていると言っています。二人は、同じ目標を持ち、互いに高め合っているのです。

宮城選手と佐々木選手の仲良しぶりは、ファンやメディアからも注目されています。

二人は「カップルじゃん」とかわいがられたり、亡き竹中雅彦さんが「あーん」と仲良しの未来を予言したと話題になったりしました。

宮城選手と佐々木選手は、プロ野球界の人気者であり、将来の日本のエース候補です。二人の活躍と友情に期待したいですね。

スポンサーリンク

宮城大弥の年俸予想は1億円?