バンチャンとミサモ・ツウィの関係は?JYPの息子と呼ばれる理由とは? - IRIS LOG

バンチャンとミサモ・ツウィの関係は?JYPの息子と呼ばれる理由とは?

K-POP・韓流
記事内に広告が含まれています。

今回は、Stray Kids(スキズ)のリーダーであるバンチャンについて、彼の熱愛の噂やJYPの息子と呼ばれる理由について調べてみました。

Stray Kidsは、韓国のJYPエンターテインメントから2018年にデビューした8人組のボーイズグループです。

TWICEの後輩にあたりますが、バンチャンはTWICEのミナ、サナ、モモ(ミサモ)やツウィと仲が良いことで知られています。

では、彼らの関係はどのようにして築かれたのでしょうか?

また、バンチャンはなぜJYPの息子と呼ばれるのでしょうか?気になる方は、ぜひ最後までお読みください。

バンチャンとミサモの仲の良さは熱愛?

バンチャンとミサモの仲の良さは、ファンの間でも有名です。

バンチャンは、練習生時代からミサモと一緒に過ごしてきた仲間であり、日本語を教わったり、関西弁を話したりすることもあります。

バンチャンは、TWICEのデビュー曲「Like OOH-AHH」のミュージックビデオにゾンビ役として出演しており、サナとも共演しています。

また、バンチャンは自身のVライブにサナをサプライズゲストとして招いたり、サナのインスタグラムに写真を投稿したりすることもあります。

ミサモとは、タメ口で話すほど親しい関係です!

しかし、このような仲の良さが裏目に出て、バンチャンとミサモの間に熱愛の噂が浮上することもあります。

特に、バンチャンとサナの関係については、度々ネット上で話題になります。

しかし、バンチャンとミサモは、ただの仲がいい先輩後輩の関係であり、恋愛感情はないということです。

バンチャンは、ミサモを家族のように思っており、彼女たちのことを応援しています。

ミサモも、バンチャンを弟のようにかわいがっており、彼のことを尊敬しています。

バンチャンとミサモの仲の良さは、微笑ましい兄弟のようなものであり、熱愛の噂は根拠のないものです。

バンチャンとツウィの関係は?

バンチャンはミサモだけでなく、ツウィとも仲が良いのではないかと言われています。

バンチャンとツウィの仲の良さは音楽でも表現されています。実は、バンチャンとツウィは、テイラー・スウィフトの大ヒット曲「ME!」のカバー動画でコラボレーションをしているのです。

このカバー動画は、TWICEのメロディープロジェクトというコンテンツの一環として、2021年6月28日に公開されました。

メロディープロジェクトとは、TWICEのメンバーたちがさまざまな楽曲のカバーパフォーマンスを披露するもので、ツウィは「ME!」を選んだのです。

この曲は、テイラー・スウィフトとパニック・アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーがデュエットしたポップなナンバーで、自分の個性や魅力をアピールする内容です。

ツウィは、この曲の女性パートを英語で流暢に歌い上げ、抜群のビジュアルとボーカルを惜しみなく披露しました。

また、男性パートには、Stray Kidsのバンチャンが参加しました。バンチャンも、英語で歌唱力を発揮し、ツウィとのハーモニーを作り出しました。

このカバー動画は、公開から約21時間で500万回再生され、YouTubeのミュージックビデオ・トレンディングワールドワイドで1位になりました。

また、30日午前8時基準で、再生回数814万回を超え、世界的な人気を博しました!

ファンからは、「ツウィとバンチャンの声がとても合ってる」「オージーの仲間が素敵なコラボをしてくれて嬉しい」「ツウィの笑顔が最高に可愛い」「バンチャンの歌声が素晴らしい」「JYPの先輩後輩の友情が感じられる」などのコメントが寄せられました。

バンチャンはなぜJYPの息子と呼ばれるの?JYPとの特別な関係とは?

バンチャンは、JYPエンターテインメントの代表であるJYPark(パク・ジニョン)との特別な関係から、JYPの息子と呼ばれることがあります。

バンチャンは、2010年にオーストラリアで開催されたオーディションに合格して、JYPの練習生となりました。

その後、8年間の長い練習生生活を経て、2018年にStray Kidsとしてデビューしました。

バンチャンは、JYPの練習生として最も長く在籍したメンバーであり、JYPの教えを受け続けてきました。

バンチャンは、JYPから非常に信頼されており、Stray Kidsのプロデュースを任されています。

バンチャンは、Stray Kidsのほとんどの楽曲の作詞作曲を担当しており、3RACHAというユニットを組んで音楽活動をしています。

JYPは、バンチャンの才能を高く評価しており、彼に対して「バンチャンを信じてチームを作る」と言っています。

また、JYPは、バンチャンのことを「自分の息子のように思っている」とも言っています。

バンチャンも、JYPのことを「父親のように尊敬している」と言っています。2人の関係は、師弟以上に親子のようなものですね!

まとめ

今回は、Stray Kidsのリーダーであるバンチャンについて、彼の熱愛の噂やJYPの息子と呼ばれる理由について調べてみました。

バンチャンは、TWICEの日本人メンバーのミナ、サナ、モモ(ミサモ)やツウィと仲が良く、彼らとの仲の良さから熱愛の噂が浮上することもありますが、実際にはただの仲がいい先輩後輩の関係です。

さらに、バンチャンは、JYPエンターテインメントの代表であるJYPark(パク・ジニョン)との特別な関係から、JYPの息子と呼ばれることがあります。バンチャンは、JYPから非常に信頼されており、Stray Kidsのプロデュースを任されています。