宮城大弥の私服がダサい!愛用ブランドは?プチ贅沢パーカーは○○!

宮城大弥,愛車,金額,実家,貧乏,伝説,年俸推移スポーツ

オリックス・バファローズのエース左腕として活躍する宮城大弥投手。

その投球はもちろん、そのかわいらしい笑顔や性格もファンの心をつかんでいます。

そんな宮城大弥投手の私服姿も注目されていますが、私服がダサい!と言われたことも?

また、宮城大弥投手はどんなブランドを愛用しているのでしょうか?

今回は、宮城大弥投手の私服が本当にダサいのかを調査。愛用ブランドやプチ贅沢で買ったというパーカーがどこのブランドかもご紹介します!

スポンサーリンク

宮城大弥の私服がダサい件

宮城大弥投手の私服がダサいと言われたことはあります。

インスタライブ中に、元オリックス、今は日ハムの伏見虎威選手に、私服がダサいと言われてしまっているのです。

確かに宮城大弥投手のインスタを見ると、いつもモノトーンのパーカーやスウェットを着ている印象で、ダサいと言われても仕方ないかも?

宮城大弥投手の誕生日には、その伏見選手から服をプレゼントしてもらっています。きっとオシャレな服でしょうね!

しかし、宮城大弥投手の私服がダサいと言われても、彼のかわいらしさや性格の良さは変わりません。

むしろ、ちょいダサいくらいがよく似合っていて魅力的なのかもしれません!

宮城大弥投手のファンは、彼の私服に対しても「かわいい」「似合ってる」「七五三詣りみたい」と絶賛しています。

スポンサーリンク

宮城大弥投手の私服の愛用ブランドとは?

オリックス・バファローズのエース左腕として活躍する宮城大弥投手。

その投球はもちろん、そのかわいらしい笑顔や性格もファンの心をつかんでいます。

そんな宮城大弥投手の私服姿も注目されていますが、どんなブランドを愛用しているのでしょうか?

調査したところ、宮城大弥投手の私服の愛用ブランド2つが判明しましたのでご紹介します!

SINCITY(シンシティ)

SINCITY(シンシティ)は、2020年にソウルで生まれたブランドで、公式インスタのフォロワーはまだ7000人強しかいません。

しかし、若い世代には人気がだんだん上がってきているそうです。

宮城大弥投手は、SINCITYの黒いパーカーを着用してインスタライブに登場したことがあります。

価格帯が手ごろで、宮城大弥投手の金銭感覚が庶民的なことが想像できます。

BIG MIKE×DOORS(ビッグマイク×ドアーズ)

BIG MIKE×DOORS(ビッグマイク×ドアーズ)は、BIG MIKEというアーティストとDOORSというセレクトショップがコラボレーションしたブランドです。

宮城大弥投手は、BIG MIKE×DOORSのピグメントニットキャップをかぶってオーバーオール姿で登場したことがあります。

この服装はスタイリストさんがコーディネートしたものだそうですが、宮城大弥投手によく似合っていますね。

私服がダサいと言われたこともある宮城大弥投手ですが、私服にも個性やセンスが感じられますね。

彼のかわいらしさや性格の良さは変わりません。これからも宮城大弥投手の私服姿に注目していきましょう!

スポンサーリンク

宮城大弥のパーカーのブランドは?

そんな宮城大弥投手が過去に「プチ贅沢」として買ったというパーカーも話題になっています。

いったいどこのブランドのパーカーだったのでしょうか?

宮城大弥投手が購入したのはFEAR OF GODのパーカーでした。

fear of godとは、アメリカのファッションブランドで、ストリートスタイルにモード感を加えたデザインが特徴です。

宮城大弥投手のfear of godのパーカーは、球団インスタグラムに投稿されています。

このパーカーは、fear of godのエッセンシャルズというラインのもので、シンプルながらも存在感のあるアイテムです。

宮城大弥投手はこのパーカーを2021年に購入し、テレビ番組「たまッチ!」で「最近買った一番高い買い物」として紹介しています。

パーカーのお値段は20000円で、やっぱり宮城大弥投手の金銭感覚は庶民的ですね!