【最新】BTSの2020年の年収は○○億!一番稼いでるメンバーは誰だ!

BTS 防弾少年団 年収 一番稼いでるK-POP・韓流

「Dynamite」の爆発的ヒットで世界的アイドルグループとなったBTS。そんなBTSがどれくらい稼いでいるのか気になります。

近年、BTSメンバーが高級住宅地の梨泰院に物件を買ったり、両親のためにソウルで一番高いマンションを購入したりとゴージャスなお金の使い方が話題になっていますね。やはりものすごい年収がないとなかなかこういったことはできないですね!

実は、BTSの大まかな年収がアメリカの「フォーブス」で公開されています。

今回はBTSの年収がいくらぐらいで、一番稼いでいるメンバーは誰なのか調べてみました!

★あわせて読んでね↓

スポンサーリンク

BTSの2020年年収は○○億!?

今や知らない人はいないくらいのスーパーアイドルグループとなったBTS。誰もが気になるのがBTSの年収ですね。

2020年のBTSの年収ですが…なんと一人あたり3億円は軽く超える計算となります!!

もちろんこれまでの年収も考えれば、そりゃ最年少のジョングクも7億円の物件を買えちゃうわけですよね…!いったいなぜこんなスゴすぎる年収が実現するのでしょうか?

まず前提として、BTSと所属事務所のHYBE社(旧・BigHit Entertainment)の売上の取り分は次の通りだといわれています。

韓国国内活動の売上
 ⇒BTSメンバー4割、事務所6割

日本・アメリカ等海外の売上
 ⇒BTSメンバー5割、事務所5割

実は日本など海外での活動のほうが、BTSの取り分が多いんです!だから日本語のアルバムを出したりアメリカのTV番組に多く出たりしているんですね。

さて、2020年にアメリカの雑誌「フォーブス」で公表されたBTSの年収(売上)は5000万ドルでした。日本円で約54億円です!

これは2019年6月~2020年5月の税引き前の収益総額で、事務所と分ける前の純粋な売上高です。

単純計算で事務所と5割ずつ分けるとすると、BTSメンバーに入る年収は総額で約27億円、一人当たり3.8億円となります!

ちなみに、2019年以前の年収は次の通り。

2019年:税引き前5700万ドル(約61億円)
 ⇒BTSメンバー総額30.5億円・一人約4.4億円

2018年:税引き前8800万ドル(約98億円)
 ⇒BTSメンバー総額49億円・一人約7億円

年々、BTSの年収が減っていることが気になりますが、これは2019年にBTSが長期休暇を取ったことや2020年前半に新型コロナウイルスの影響で予定していたツアーがすべて中止になったこと、2018年には大規模なワールドツアーを実施したことなどが関係しています。

それでもかなりの年収と言えますし、BTSと事務所の関係はとても良好なので、これから大人になっていくBTSがどれだけ年収を積み上げていくか注目です!

スポンサーリンク

BTSで一番稼いでいるメンバーは○○!

BTSの年収について調べてみると、メンバーの中で誰が一番稼いでいるのか気になっちゃいます!

現在のところ、BTSメンバー個人ごとの年収が公表されているわけではないので、厳密に誰が一番稼いでいるのかはわかりません。

しかし複数のメディアでは、BTSで一番稼いでいて年収が多いメンバーはJ-HOPE(ホソク)であると報じています!メディアサイト「HYPEBEA」で報じられた2019年のBTSメンバーの収益は1人当たり約8億円ですが、J-HOPEのみ約12億円だとされています。

J-HOPEが一番稼いでいるメンバーである理由は、次の2つです。

J-HOPEが一番稼いでる理由①ソロ活動が成功

2019年のBTSにおいて一番稼いでるのがJ-HOPEだといわれる理由の一つが、J-HOPEのソロ活動の大成功です。J-HOPEが作詞・作曲・プロデュース・パフォーマンスをしたミックステープ「HOPE WORLD」はアメリカ・ビルボードで初登場から63位にランクインし、38位まで上昇!

「HOPE WORLD」自体は無料配信だったため直接的には大きな収益はなかったのですが、以下の点が評価されて、J-HOPEの年収が上乗せされたのではないかということです。

●K-POPのソロ歌手としてビルボードにランクインしたのは、J-HOPEを含めて歴代でたった5人しかいなかった
●「HOPE WORLD」を通じてJ-HOPEを知った人がBTSのファンになり、BTS全体の収益アップにつながった

世界中の人に評価されててすごいわね!

J-HOPEが一番稼いでる理由②作詞作曲の印税収入

韓国のアイドル達は練習生時代(またはそれ以前)から、歌・ダンスだけでなく作詞作曲や演技も学びます。そのため近年ではアイドルグループのメンバーが自ら楽曲を手がけることが多くなりました。

J-HOPEも例にもれず、BTSの多くの楽曲のプロデュースに関わっています。J-HOPEの代表作は「Dionysus」や「Airplane Pt.2」「Dis-ease」など。そのほかSUGA(シュガ/ユンギ)とRM(ナムジュン)、外部のプロ作家との共作で数多く作詞作曲を行っています。

作詞・作曲には著作権料(印税収入)が発生するため、作品がテレビで使用されたり配信・CDが売れればその分プラスアルファの年収を得ることができます。

BTSのメンバーは7人全員が作詞・作曲のスキルを持っていますが、上記①と合わせ、J-HOPEの手がけた曲数が多いために一番多い年収を得ているのでしょう。

作曲をたくさんしているSUGAとRMもBTSの中では年収が多いかも!

BTSの稼ぎ方は歌以外にある?

また、アイドルが年収を増やすのに重要なもう一つの要素が、ドラマやCMの出演料です。

しかし、実はBTSメンバーでこれまでドラマの仕事をしたのはV(テテ)一人だけ。それも2016年に時代劇ドラマ「花郎」に出演と、ジンと共に挿入歌「死んでも君だよ」の提供をしたのみです。この時にはテテはドラマの出演料や挿入歌関係の収益をもらったはずですし、関連番組やイベントに引っ張りだこになっていました。

そしてBTSは韓国国内のCMに多数出演しています。有名どころではFILA、ヒュンダイ自動車、サムスンのGalaxyスマホのCMですね。他にもサプリメントや化粧品、飲料水、家電メーカー、ビールなどこまごましたCMの仕事が2021年現在も多数あります。変わったところではインドネシアの通販サイト「トコペディア」のイメージキャラクターもBTSが勤めています。

ただし、BTSは、CMには7人全員で出演することがほとんどですので、全員で出た場合は均等に出演料をもらっていると考えられます。

韓国だと毎日テレビCMでBTSが見られるの!?うらやましすぎ!

日本でもYouTubeで探せば見られるぞ。BTSのCMのギャラ高そうww

スポンサーリンク

まとめ

BTSの年収について紹介しました。

実はほとんどの韓国アイドルの“寿命”が短い原因の一つが、アイドルの手元に残る年収の低さだと言われています。一昔前は、練習生時代に事務所が投資した費用を年収から天引きされてほとんど残らず、事務所とトラブルになってアイドルグループから脱退するというケースが相次いでいました。

BTSはそういったことがなく、長年事務所といい関係を続けているため、早い時期から年収が安定していたのではないでしょうか。

そして、世界的スターになった現在はとてつもない額の年収を誇るBTS。どんなに年収が上がってもBTSメンバーは、アイドルとして輝くためのブランド服や外車以外には多額の寄付をしたり、親孝行にお金を使ったりと謙虚な姿勢を崩しません。そこがBTSの魅力でもあります。

今後、BTSは兵役で休業する可能性がありますが、それでも安定的に稼いでいきそうです。BTSの年収に注目ですね!

error:
タイトルとURLをコピーしました