杉谷拳士の嫁との離婚理由は?どんな会社?年収は?

今回は、元プロ野球選手で現在はYouTuberやタレントとして活躍している杉谷拳士さんについてご紹介します。

杉谷拳士さんといえば、2022年に電撃引退を発表し、ファンを驚かせました。その後、YouTuberとして新たな挑戦を始めたり、元モデルの嫁と離婚したりと、話題に事欠きません。

そこで、この記事では、杉谷拳士さんの嫁や会社、年収などのプライベートな情報に迫ってみたいと思います。元プロ野球選手の現在が気になる方は、ぜひ最後までお読みください。

目次

杉谷拳士の嫁は元モデルの泉千尋!離婚の理由は?

杉谷拳士さんの嫁は、元モデルで美人の泉千尋さんでした。二人の出会いは、共通の知人の紹介で、杉谷拳士さんが一目惚れして猛アタックしたそうです。

2017年に結婚し、2019年に離婚したということですが、離婚の理由は明らかにされていません。ただ、いろいろな憶測が飛び交っています。

一説によると、子供についての考え方が合わなかったということです。杉谷拳士さんは子供が欲しがっていたのに対し、泉千尋さんは子供を望んでいなかったという話もあります。

また、杉谷拳士さんの同期である中島卓也投手と泉千尋さんが不倫関係にあったという噂もあります。しかし、これは根拠のないデマである可能性が高いです。

離婚後、泉千尋さんはインスタグラマーとして活動しており、美しい写真や料理のレシピなどを投稿しています。杉谷拳士さんとの関係は現在どうなっているのかはわかりませんが、お互いに幸せになってほしいと思います。

杉谷拳士の会社はどこ?YouTuberやタレントとして活躍中!

杉谷拳士さんは、プロ野球選手として日本ハムに12年間在籍していましたが、2022年に引退を発表しました。その後、YouTuberやタレントとして新たなキャリアをスタートさせました。

杉谷拳士さんのYouTubeチャンネルは「SUGIYA no YouTube 【杉谷拳士 公式】」という名前で、2023年3月に開設されました。チャンネル登録者数は25.4万人、総再生回数は1070万回を超えています。

チャンネルでは、野球に関する話題や、日常の様子、ゲームや料理などの趣味、コラボ動画などを配信しています。明るくて面白い杉谷拳士さんの人柄が伝わってきます。

また、タレントとしてもバラエティ番組やスポーツ番組に出演しています。特に、日本ハムの監督である栗山英樹さんとの親子ぶりが話題になっています。

杉谷拳士さんは、現在どのような会社に所属しているのでしょうか。調べてみると、株式会社エイベックス・マネジメントという芸能事務所に所属していることがわかりました。

株式会社エイベックス・マネジメントは、エイベックス・グループの一員で、音楽や映像、舞台などのエンターテイメント分野で活躍するタレントやアーティストをマネジメントしています。

同事務所には、杉谷拳士さんのほかにも、AAAやDa-iCE、倖田來未、浜崎あゆみ、三代目 J SOUL BROTHERS、EXILE、GENERATIONS、E-girlsなどの有名なアーティストや、石原さとみ、綾瀬はるか、松本潤、山下智久、菅田将暉、橋本環奈などの人気俳優や女優が所属しています。

杉谷拳士さんは、このような豪華なメンバーと同じ事務所に所属していることになります。今後もYouTuberやタレントとして、さまざまな分野で活躍していくことでしょう。

杉谷拳士の年収は?元プロ野球選手としての収入や引退後の収入源は?

杉谷拳士さんは、元プロ野球選手としてどのくらいの収入を得ていたのでしょうか。また、引退後はどのような収入源があるのでしょうか。

杉谷拳士さんは、2008年に日本ハムに入団してから、2022年に引退するまでの間に、推定で約3億円の年俸を稼いでいます。最高年俸は、2017年に2450万円、2021年に3500万円でした。

引退後は、YouTuberやタレントとしての収入が主な収入源になっています。YouTubeの収入は、広告収入やスポンサー収入、チャンネルメンバーシップ収入などがあります。

一般的に、YouTubeの広告収入は、再生回数や視聴時間、広告の種類やクリック率などによって変わりますが、おおよそ1000回再生されると100円から300円ほどの収入になると言われています。

杉谷拳士さんのチャンネルは、総再生回数が1070万回なので、広告収入だけで100万円から300万円ほどの収入になると推測できます。ただし、これはあくまで目安であり、実際の収入はYouTubeや広告主にしかわかりません。

スポンサー収入やチャンネルメンバーシップ収入は、YouTubeとの契約内容やスポンサー企業との交渉次第で変わりますが、一般的には広告収入よりも高いと言われています。チャンネルメンバーシップは、月額490円で特典を受けられるサービスで、杉谷拳士さんのチャンネルでは、メンバー限定の動画や生配信、メンバー専用の絵文字やバッジなどが提供されています。

チャンネルメンバーの数は公開されていませんが、仮に1万人だとすると、月額490万円の収入になります。

タレントとしての収入は、出演する番組やCMの規模や内容によって変わりますが、一般的には、ギャラは30万円から100万円ほどと言われています。

杉谷拳士さんは、2023年には「栗山英樹の父ちゃんと呼ばせて!」や「プロ野球ニュース」などの番組に出演しており、年間で数本から数十本の仕事をこなしていると思われます。

以上のことから、杉谷拳士さんの年収は、YouTuberとしての収入が1000万円から3000万円、タレントとしての収入が3000万円から1億円ほどと推測できます。ただし、これはあくまで目安であり、実際の収入は杉谷拳士さんや事務所にしかわかりません。

まとめ

杉谷拳士さんは、元プロ野球選手としてのキャリアを終えた後も、YouTuberやタレントとして新たな挑戦を続けています。野球に関する知識や経験はもちろん、明るくて面白い人柄や、多彩な趣味や特技も魅力的です。

杉谷拳士さんは、今後もYouTuberやタレントとして、さまざまな分野で活躍していくことでしょう。ファンとしては、彼の動画や番組を楽しみにしながら、応援していきたいと思います。

この記事では、杉谷拳士さんの嫁や会社、年収などのプライベートな情報に迫ってみました。元プロ野球選手の現在が気になる方は、ぜひ彼のYouTubeチャンネルやSNSをチェックしてみてください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう!

  • URLをコピーしました!
目次