佐々木朗希の名前の由来はまさかの悪役!?あだ名は?兄弟愛に感動!

佐々木朗希,名前,由来,あだ名,兄弟スポーツ

2019年の高校野球のヒーローであり、現在は千葉ロッテマリーンズで先発として活躍を始めている佐々木朗希投手。

最速163kmの速球にスラリとしたルックスも魅力的な佐々木朗希投手ですが、珍しい名前ですよね。

ついつい名前の由来が気になってしまいますが、佐々木朗希投手のイメージとは違う意外なキャラクターが由来のようです!

今回は佐々木朗希投手の「朗希」という名前の由来を調査。調べてみると名付け親でもあるお兄さんとの感動エピソードも見つかりましたので一緒にご紹介します!

スポンサーリンク

佐々木朗希の名前の由来は?

佐々木朗希投手の「佐々木」という苗字は日本でもかなり多いですが、「朗希」という名前はなかなか聞きませんよね。

ちなみにもうご存知かもしれませんが、名前の読みは「ろうき」です!今どきの子って感じの名前でいいですね。

この「朗希」という名前を付けるきっかけになったのが、実は佐々木朗希投手のお兄さんだそう。

佐々木朗希投手の名前の由来は、お兄さんがハマっていた「百獣戦隊ガオレンジャー」の敵キャラ「狼鬼(ろうき)」なんです!

↑これが「狼鬼」

お兄さんは当時3歳。スーパー戦隊が好きになる年ごろですよね(^^)

しかもお兄さんはヒーローじゃなくて敵キャラを選んだんですって。敵キャラのほうが好きって男の子も多いですよね!

もしあなたのお子さんに弟・妹ができた時、スーパー戦隊やプリキュアの敵キャラの名前がいい!って言われたらどうしますか?

そ、それはちょっと…。

ってなりそうですが、佐々木朗希投手の母・陽子さんは息子の可愛い主張を受け入れて、「悪役だけど響きがいいしかっこいい」と、「朗希」というきれいな字を当てて名前をつけたのです。

スポンサーリンク

佐々木朗希のあだ名は?

そんな佐々木朗希投手は他の選手からどんなあだ名で呼ばれているのでしょうか?

高校時代にU-18日本代表で同僚になった星稜高校の奥川恭伸投手(現・ヤクルトスワローズ)が佐々木朗希投手のあだ名を暴露して野球ファンの間で話題になりました!

そのあだ名はなんと…「ロータン(朗たん)」!!

か、かわいいっ!

しかも奥川投手によるとこのあだ名は佐々木朗希投手本人希望だとか!?

奥川投手が合宿の初日に佐々木朗希投手へ「何て呼べばいい?」と聞いたところ「ロータン」と返ってきたそう…。しかし佐々木朗希投手はその疑惑をなぜか全力で否定したとのことw

その後佐々木朗希投手が入団した千葉ロッテマリーンズでは、年1回選手のニックネームを背中にプリントしたユニフォームで試合をします。

佐々木朗希投手のニックネームはファンからの投票により、「RO-TAN」に決定!無事ろーたんが公式のあだ名になりました。

今日からあなたも佐々木朗希投手のことはろーたんと呼びましょう…♡

公式あだ名がろーたんになった後も、佐々木朗希投手は千葉ロッテマリーンズの公式サイトで自分のあだ名を「ろうき」と書いていて、やっぱりろーたんは恥ずかしいみたいですw

スポンサーリンク

佐々木朗希の兄とのエピソード

佐々木朗希投手の実質的な名付け親ともいえる兄の琉希さん。佐々木朗希投手とお兄さんのエピソードをまとめてみました。

佐々木朗希投手が野球を始めたのは兄の琉希さんの影響です。その頃から兄は「自分が教わったことをすべて弟に教えよう」と時には厳しく指導したそう!

兄も佐々木朗希投手と同じ大船渡高校野球部出身で、4番打者をつとめていました!兄弟そろって野球で活躍していたんですね。

たくましく成長した佐々木兄弟ですが、その半生に影を落とす出来事がありました。

それはあの東日本大震災。佐々木兄弟の父親は津波に巻き込まれて亡くなってしまったのです…。

そんな中、兄の琉希さんは野球に打ち込むことで他のことを忘れて熱中しめきめきと実力を着けていきました。

それだけでなく、自然と佐々木家の父親代わりを兄が担うようになっていったそう。

もしも自分の息子がこんな目にあったらと思うと本当に辛いですね…。しかし、兄は辛い境遇でもたくましく育ち、佐々木朗希投手にもいい影響を与えてくれたようです。

佐々木朗希投手に対しての兄は、父親代わりのように野球の面でも常に上を目指すよう褒めることはなく、日常の面でも人としてのマナーなどをしっかりと教えていたといいます。

母親によるとこうした兄・琉希さんの姿は父親にそっくりなんだそうです!

そして現在の兄・琉希さんは野球を引退されたようで、東北学院大学で震災孤児のための奨学金を受けながら防災について学んだそうです。これから社会人として佐々木朗希投手とは違った角度で日本を明るくしてくれるはずです。

東日本大震災に遭ったことは佐々木家にとって悲しいことですが、それをバネに兄は人間としてとても頼もしく、佐々木朗希投手は向上心あふれる性格に育ったのですね。とても立派だと思います!

スポンサーリンク

まとめ

佐々木朗希投手の名前の由来と兄とのエピソードについて紹介しました。

高卒2年目にして千葉ロッテマリーンズの投手陣の主力に育ちつつある佐々木朗希投手。その陰にはたくましく頼りがいのあるお兄さんがいるのですね。

佐々木朗希投手とお兄さんのこれからの活躍に期待しています!

error:
タイトルとURLをコピーしました