巨人・坂本勇人の実家は金持ち?父親・母親の仕事や兄弟の名前は?

坂本勇人 実家 金持ち 父親 母親 兄弟スポーツ

日本のプロ野球を代表するスター選手の巨人・坂本勇人選手。

坂本勇人選手は2020年シーズンに31歳の若さで2000安打という大記録を達成。東京オリンピック代表にも選ばれ、ますます活躍が期待されています!

そんな坂本勇人選手が育った実家はどんな場所だったのでしょう。坂本勇人選手の実家は兵庫県にあるのですが、お金持ちだったという噂が絶えません!

実家がお金持ちというと父親や母親の職業が何だったのかも気になりますよね。

今回は坂本勇人選手の実家がお金持ちなのかどうかや、父親・母親・兄弟といった坂本勇人選手の家族について紹介します。

スポンサーリンク

坂本勇人の実家は金持ち?

坂本勇人選手の実家は兵庫県伊丹市にあります。

坂本勇人選手の同郷には同じ巨人の中島宏之選手や楽天イーグルスの田中将大投手がおり、中島宏之選手については坂本勇人選手が「憧れの選手の一人」と語っていたことがある他、田中将大投手とは同じ少年野球チームで活動をしていました。

そんな坂本勇人選手が育った伊丹市は兵庫県の南東部にあり、尼崎市と隣接し大阪府にも近い地域です。ネット上では、この伊丹市にある坂本勇人選手の実家がお金持ちだと言われています。

スポンサーリンク

坂本勇人の実家金持ち説の理由①母親の車がベンツ

坂本勇人選手と母親の輝美さん!

坂本勇人選手の実家がお金持ちだといわれる理由のひとつは、坂本勇人選手の母親が乗っていた車がベンツだったからというものです!

坂本勇人選手の母親・輝美さんは、地元の少年野球チームの「昆陽里タイガース」の練習に、毎週黒いベンツに坂本勇人選手を乗せて送り迎えをしていたのだそう。

少年野球チームの活動に協力的で、会計もつとめていたという母親の輝美さんは、のちに車をより大きなエルグランドに変えて、坂本勇人選手やチームの子供たち12,3人を詰め込んで移動係もしていたのだそうです!豪快なお母さんだったのですね。

スポンサーリンク

坂本勇人の実家金持ち説②家族でアメリカ旅行

アメリカ旅行での坂本勇人選手(中央)と兄弟!お兄ちゃんそっくり!

坂本勇人選手が小学校6年生のころ、家族全員でアメリカ旅行に行ったことがあるそうです。メジャーリーグの試合を観戦したりと楽しく過ごしたそう。

坂本勇人選手が一家でアメリカ旅行に行けたのには、父親の職業も関係していそうです。実家がお金持ちな理由にも関わりそうな坂本勇人選手の父親の職業について次の章で解説します!

スポンサーリンク

坂本勇人の父親の職業は?離婚の理由も

小学生時代の坂本勇人選手と弟、父親

坂本勇人選手の父親・坂本喜代三さんは、食肉をファミレスなどに卸す仕事をしていました。

坂本勇人選手の父親はアメリカのシアトルに肉牛を育てる牧場を持っており、仕事のために1年のほとんどをアメリカで過ごしていました。そのため、母親が父親の代わりに日本で家族を切り盛りしていたということなのです。

しかし生活のすれ違いからなのか、父親と母親は離婚してしまっています。母親は「松村」という旧姓に戻しましたが、坂本勇人選手や兄弟たちは父親の名字である「坂本」を現在も使用しています。

現在も坂本勇人選手と父親は時々会っていて、父親は坂本勇人選手の試合を欠かさずテレビで確認しているそうです!

スポンサーリンク

坂本勇人の母親の職業は?最初で最後の観戦も…。

父親代わりとして日本で坂本勇人選手ら子供たちを守っていた坂本勇人選手の母親は、どんな仕事をしていたのか明らかになっていません。

少なくとも、少年野球チームの練習がある土日に休める仕事なのではないでしょうか。専業主婦だった可能性もありますね。

美人で明るく天然な性格だったという坂本勇人選手の母親は、実はすでに他界されています。

坂本勇人選手がドラフト指名される数週間前に、母親はガンで余命数か月と宣告されていました。巨人に入団後、母親の命が長くないことを知った坂本勇人選手は、2軍戦に母親を招待し、見事に第1打席でホームランを放つなどの活躍を見せました。

息子の活躍に、母親は涙を流してとても喜んでいたそうです…。

試合のおよそ1か月後に母親・輝美さんは47歳の若さで亡くなられ、これが坂本勇人選手にとって、最初で最後の母親にささげる試合となりました。

スポンサーリンク

坂本勇人の兄弟の名前は?

坂本勇人選手には兄と弟がそれぞれ1人いて3人兄弟です。兄弟は野球選手ではなく一般人なのですが、名前が判明しています。

長男:坂本勇太
次男:坂本勇人
三男:坂本勇斗

兄弟三人とも「勇」の字が入っていて、よく似た名前でユニークですよね!

スポンサーリンク

坂本勇人の兄:野球人生に影響大!

兄の勇太さんは、坂本勇人選手より6歳年上で、先に少年野球チームの「昆陽里タイガース」に入っていました。お兄さんが野球をしていたことが、坂本勇人選手が野球を始めたきっかけになったんです!

しかも、元々坂本勇人選手は左利きでしたが、右利きの兄のグラブを使って練習を始めたので、現在の「右投げ左打ち」スタイルの元となったのです。

兄は現在結婚して2人の子供がおり、坂本勇人選手も「姪っ子と甥っ子が可愛くてしかたない!」と、兄の子供を溺愛している様子を見せています。

そんな坂本勇人選手と兄のツーショットがこちら!

若い頃のお兄さんは坂本勇人選手とそっくりでしたが、現在は少し違った系統のイケメンですね!

スポンサーリンク

坂本勇人の弟:自主トレに同行でTV出演も!

坂本勇人選手の弟、勇斗さんも野球経験者。2016年に坂本勇人選手がグアムで行った自主トレに同行して手伝いをしていました。

その際に坂本勇人選手と弟が「ズームインサタデー」で共演しています!

弟さんは高校時代の坂本勇人選手とそっくりではないですか!?

また、坂本勇人選手のシーズン中の移動の時に弟さんが車の運転をして送迎したりするそうで、マネージャーのような役割をしているそうです!

スポンサーリンク

まとめ

坂本勇人選手の実家がお金持ちという説についてや、父親・母親・兄弟について紹介しました。

現在も球界トップをひた走る坂本勇人選手ですが、その礎には素敵な家族があったのですね。

両親は離婚し、母親は早く亡くなってしまいましたがその分家族の絆が強いのかもしれません。これからも坂本勇人選手の活躍に期待です!

error:
タイトルとURLをコピーしました