排水溝の掃除には重曹!クエン酸と合わせてスッキリ詰まりも解消!

排水溝 掃除 重曹暮らし

キッチンやお風呂など水回りで気になる排水溝の汚れ。ヌメヌメした汚れでにおいの原因にもなります。

でもなるべく排水溝の掃除をラクにしたいですよね。

排水溝の汚れの掃除には、重曹が効果を発揮します。さらにクエン酸を合わせて使えば触らなくても排水溝をきれいに掃除でき、排水溝の詰まりにも対処できるのです。

今回は重曹とクエン酸を使った排水溝の掃除をご紹介します。

スポンサーリンク

排水溝の掃除には重曹とクエン酸!

お風呂やキッチンの排水溝掃除に役立つのは重曹とクエン酸です。
いずれも白い粉末状の自然由来の素材で、スーパーなどで購入することができます。

最近では合成洗剤を使わない「ナチュラルクリーニング」でこの重曹とクエン酸が良く使われます。排水溝の掃除のポイントは、この重曹とクエン酸をセット使いすることです。

その理由は、重曹とクエン酸を混ぜ合わせた時に化学反応が起き、炭酸の泡が発生するため。炭酸の泡が汚れの内部まで入り込み浮き上がらせることで、汚れを落としやすくしてくれるのです。

重曹とクエン酸を混ぜて化学反応が起きるというと、体への影響が一見心配ですが、この二つを混ぜても人体に害はありません。

スポンサーリンク

重曹とクエン酸で排水溝掃除の手順

・排水溝の部品をすべて外す
まずは排水溝の部品をすべて外します。排水溝のパーツはカバーやごみ受け(目皿)、トラップなどの部品に分かれています。外した部品もすべて重曹とクエン酸で掃除できます。

・排水溝のゴミを取り除く
排水溝の部品や排水溝の中に髪の毛や生ごみなど目立つゴミがあれば取り除いておきます。

・排水溝の部品を掃除
取り外した排水溝の部品に重曹を振りかけ、スポンジや古い歯ブラシなどでこすって汚れを掃除します。

・排水溝に重曹とクエン酸を振りかける
排水溝にカバーを戻し、その上に重曹とクエン酸を1:2の割合で混ぜあわせたものを振りかけ、コップ1杯くらいのぬるま湯を流します。

すると重曹とクエン酸の化学反応が始まり発泡しはじめます。この泡が排水溝の汚れをきれいに掃除してくれます!

約5分放置すると排水溝内部の汚れも浮かび上がってくるので、水で洗い流しましょう。

市販の排水溝クリーナーのように汚れを溶かすのではなく、浮かび上がらせることではがし落とすことができるので、ツンとしたにおいもなくスッキリと掃除をすることができます。

スポンサーリンク

排水溝の詰まりにも重曹とクエン酸

排水溝の奥に汚れが詰まると、水の流れが悪くなったり悪臭の原因になります。こうした詰まった排水溝にも重曹とクエン酸を使って、排水管内をきれいにして詰まりを解消できます。

・排水溝の部品を外す
・排水溝から重曹をまんべんなくふりかける

排水管の中にまんべんなく重曹がかかるようにするのがポイント。その後、15分ほど放置して重曹が汚れにしみこみ、浮かせてくれるのを待ちます。
排水溝の部品も掃除するときは、このとき一緒に重曹をかけておきます。

・お湯にクエン酸を溶かして流し込む
重曹の倍の量のクエン酸を熱いお湯に溶かし、排水溝の中や部品へ流しかけます。やけどに注意して作業してくださいね。
実はクエン酸は温度が高いほど酸性が強くなり強力な洗剤になります。

重曹とクエン酸が十分泡立つまで放置して、最後に洗い流します。

重曹とクエン酸を使った掃除のポイントは、とにかく5分~15分放置すること。
汚れへしっかり重曹をしみこませ、重曹とクエン酸を十分に反応させて泡立たせることで、触らなくても掃除できるくらい汚れがスッキリ落ちるようになります。

スポンサーリンク

排水溝の掃除のポイントは?

排水溝の掃除をしないで放置していると、脂分や雑菌の繁殖によるヌメヌメとした汚れが発生し、さらに掃除が億劫になってしまいます。

また、重曹とクエン酸を使った掃除は、自然由来の素材で一般的な掃除用の洗剤に比べて人体への影響が少ないのがメリットですが、やはり洗剤よりも洗浄力が弱く、十分に掃除をするのには時間がどうしてもかかります。

そのため、常日頃から排水溝をこまめに掃除するのが最もおススメです。

1週間に1回など、タイミングを決めて排水溝のゴミを取って、部品を重曹でこするなどこまめに掃除をするようにするだけでも、ヌメリ汚れの発生を防ぐことができます。

排水溝のゴミには、ごみとり用のネットを常にかけておくことで簡単に捨てることができ、清潔さを保てます。

手指の荒れを防ぐために重曹やクエン酸などのナチュラルクリーニングを活用している人も多いと思いますが、あまりにもひどい汚れには可能な範囲で排水溝用の業務用洗剤を使った掃除や、専門店のよるクリーニングも検討してみてくださいね。

また、重曹とクエン酸を使った掃除をするときは、しっかりと放置時間を取ることが大事です。化学反応を十分させて汚れを落としやすくするには、少し時間がかかります。

スポンサーリンク

まとめ

排水溝の掃除に重曹とクエン酸を有効活用して、日ごろから綺麗な排水溝を保っていたいですね。キッチンやお風呂で一番汚れるのが排水溝。常にキレイに掃除をして清潔感あるお家にしていたいですね!

error:
タイトルとURLをコピーしました