細木数子って現在病気なの?認知症説・死亡説と京都豪邸寺院の真相

芸能

「地獄に落ちるわよ!」など歯に衣着せぬ発言で一世を風靡した、占い師の細木数子さん。
しかし、2008年3月を境に「本業に専念するため充電期間が欲しい」と、メディア露出を控えるようになりました。
現在はテレビで姿を見かけませんが、どうしているのでしょう。

また、ネット上では細木数子さんが病気で余命わずかとか、認知症になった、はたまた死亡したなどの噂が流れています。

今回は細木数子さんの現在の様子や噂の真相を調べました。

スポンサーリンク

細木数子のプロフィール

生年月日:1938年4月4日
出身地:東京都渋谷区

政界で幅広く人脈を持つ父親のもとに生まれた細木数子さんは、幼いころからいろいろな人を見ることが多い環境で育ちました。
このことが占いにもつながっているのかもしれません。

16歳の時に“ミス渋谷”に選ばれるほどの美女だった細木数子さんは、はじめから占いを仕事にしていたわけではなく、カフェやクラブを経営し生計を立てる実業家でした。

クラブの客だった男性と25歳の時に結婚しましたが、わずか三年で離婚しています。
そのため細木数子さんには実の子供はいないようです。

その後の細木数子さんは、芸能プロダクションの社長として芸能界の人脈を広げつつ、独自の方法で「六星占術」を確立。
占い師としてテレビのバラエティ番組に出演し、「ズバリ言うわよ!」などで辛口コメントで著名人を診断し話題に。書籍やカレンダーの出版も毎年行いました。

スポンサーリンク

細木数子の現在の姿は?

視聴率の女王とも呼ばれた細木数子さんですが、2008年3月を境にテレビ出演が途絶えています。
2020年には82歳を迎えていますが、現在はどのようにして過ごしているのでしょうか。

近年の細木数子さんをとらえた写真を発見しました。

ゴージャスな服装はテレビに出ていたころと変わりませんが、細木数子さん自身は全盛期よりかなり痩せています。

全盛期にはふっくらした体型だった細木数子さん。現在の姿のギャップに世間では「病気なのでは?」などと噂が流れました。

細木数子さんさんが表舞台に出なくなったのは病気のせい、はたまた認知症のせいという説が沸き上がっています。

スポンサーリンク

細木数子の病気・認知症・死亡説の真相

結論から言うと、細木数子さんが現在何らかの病気や認知症になっているという証拠は見つかりませんでした。

細木数子さんの病気説の理由の一つに、インターネット番組に出演していた際に身体が小刻みに震えていたことが挙げられています。

しかし、これは病気ではなく「老人性振戦」といい、緊張したりすると手などが震えてしまう現象で、65歳以上の5人に1人に見られるといわれています。
老化によって起きやすくなってしまうもので治療の必要はないそうです。

また、番組内でしっかりとした口調で話をしており、認知症であるようには見られませんでした。

同様に、細木数子さんの死亡説についても、テレビ出演の減少や病気説から出た根拠のないうわさです。

細木数子さん自身が2015年にファンクラブの勉強会で「私の余命はあと4年」と発言したことが話題になったことも、死亡説の根拠として語られていることがありますが、2020年現在も細木数子さんが亡くなったという話はありません。

スポンサーリンク

細木数子が現在テレビに出ないのは暴力団関係?

細木数子さんがメディア露出を減らした理由について、病気・認知症説のほかに「暴力団との関係が原因」とも言われています。

2006年ごろから、とある週刊誌で細木数子さんの悪行や黒い交際について暴露する企画が連載されており、その影響でテレビ局やスポンサーにクレームが入るようになったため、テレビに起用されなくなってきたとの見方があります。

また、細木数子さんの悪行を取り上げたノンフィクション作家に対して暴力団関係者を使って圧力をかけてきたという噂も。

細木数子さんがテレビに出なくなったのは、こうした不穏な話題があったために、実質的にはテレビ界から追放されてしまったのではないか、という見解もされています。

スポンサーリンク

細木数子は現在どのように過ごしている?

細木数子さんは2008年3月を最後にテレビのすべてのレギュラー番組を降板して以降、その他のテレビ番組やバラエティなどに出演していません。

しかし、2016年には8年ぶり完全復活と銘打って、ネット番組「細木数子TV」の配信を発表しました。
気になる視聴権のお値段は15000円

その発表の際の細木数子さんの姿はこんな感じ。やはり全盛期よりスリムになっていますが、元気そうですね。

現在の細木数子さんは、勉強会や講演活動は後述の後継者である細木かおりさんに譲り、出版やインターネットコンテンツを中心にビジネスをされています。

細木数子の現在のビジネス内容

・「六星占術」の書籍販売 ※年間印税2億円とも
・「開運暦カレンダー」販売
・携帯アプリ・サイトの会費
・ホームページでグッズ販売
・会報誌「水色の会」発行(会費9000円/3年)※ネット番組視聴権、パーティ参加権つき

これらのビジネスをすべて合わせると10億円の収入があると言われています。
現在これだけビジネスを確立しているので、細木数子さんも高齢になった今、テレビに出る必要がないということですね。

スポンサーリンク

細木数子の現在の豪邸!

細木数子さんのこれだけの収入はどのように使われているのか調べたところ、自宅や別宅などの建物に使われているようです。

細木数子さんの自宅は東京・神楽坂にあります。
4階建ての事務所兼自宅は落ち着いた雰囲気のビルで、3億5000万円(土地含む)と言われています。

また、京都の嵐山に細木数子さんの別宅があり、会員限定のパーティや占い診断をこの場所で行っています。

また、京都府京都市には、なんと細木数子さん自ら寺院を建てています。
総建設費は70億円だという噂も。

このお寺は、細木数子さんが尊敬している陽明学者の安岡正範氏の菩提を弔うための寺院だということで、後世に残る建物を造りたいという思いがあるようです。

なぜ細木数子さんは70億円の寺院を建ててまで安岡正範さんに尽くそうとしているのでしょう。

実は細木数子さんは安岡正範さんとの結婚を望んでおり、結婚誓約書を元に婚姻届けを提出していたものの、安岡正範さんがすでに高齢で認知症の兆候があったため親族に反対され、婚姻届けが受理されませんでした。

問題が解決する前に安岡正範さんは亡くなってしまったので、細木数子さんは結婚することができなかったのです。

自らの余命を予言し、死に支度をはじめていると公言していた細木数子さん。
寺院を建てることで、亡くなった後一緒に…という思いが読み取れますね。

また、2016年からは細木数子さんの姪で養女の細木かおりさんが、細木数子さんの後継者としてテレビ番組や講演会などで活躍を始めています。

六星占術の書籍も、2020年版からは細木かおりさんが著者となっており、細木数子さんは帯に登場して箔付けしています。

気になるのは、細木数子さんの後継者・かおりさんがどれだけ稼いでいるのかについてです。
細木かおりさんの講演会「カオリズム」の参加費は5000円で意外とリーズナブルな金額。しかし、個人鑑定となると1人10万円とかなり高額になるという噂もあるようです。

リーズナブルな講演会でファンを増やして、個人鑑定につなげるという戦略をとっているのですね。

書籍の印税もありますし、テレビ番組にもコンスタントに出演しているのでかなり稼いでいそうです。

スポンサーリンク

細木数子の現在まとめ

細木数子さんは病気・認知症のためテレビ番組に出なくなったという噂がありましたが、そのような事実は認められませんでした。

京都に立派な寺院を建てるなどして「死に支度」をしながらも、後継者の細木かおりさんを活躍させて安定した生活を送っているものとみられます。

芸能
スポンサーリンク
あいりすをフォローする
スポンサーリンク
IRIS LOG

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました